Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

毎日のみ言葉教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸

2022年11月06日
み言葉の典礼

Praying Flower

朝イエスと共に

新たに主日を迎えるにあたり、命の賜物に感謝し、神と共に歩みましょう。「神は死んだ者の神ではなく、生きている者の神である」(ルカ20:27-38)であるからです。自分のいのちと人のいのちを大切にしましょう。イエスがあなたに与えてくださる命を、あなたが道すがら出会うすべての人にも渡してくださるよう願いましょう。今日、あなたがこれを実現するための具体的な方法は何ですか?天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸

日中イエスと共に

日中の歩みを休止しましょう。静かな場所を探し、生命の息吹を受け、ゆっくりと息を整えましょう。「その呼吸のおかげで、人間は生命を持ち、その呼吸こそが人間の存在の道を支えているのです。」(教皇フランシスコ)自分の命の賜物をどのように使い、どのように周囲の人を満たそうとしているかを吟味してみましょう。教皇とともに、苦しむ人々のために、特に路上で暮らす子どもたち、戦争の犠牲となった子どもたち、孤児たちが、教育を受け、愛する家族の愛情を再発見できるよう祈りましょう。

Bông Hoa Cầu Nguyện

🌸 🌸 🌸

祈る花

夜イエスと共に

一日が終わろうとしています。内なる自分を落ち着かせ、今日一日出会った人々、状況、出来事を心の中で繰り広げてみてください。すべては恵みなのですから、すべてに感謝しましょう。今日、あなたの時間、笑顔、挨拶、傾聴、理解を求めて近づいてきた隣人は誰ですか?家庭、職場、または近所でそれに気づくことができましたか?もしこのような機会を逃してしまったのなら、赦しを求め、明日から他の人を気遣う心構えをするよう約束しましょう。すべてを主の手にゆだねましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年11月
Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です