Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

毎日のみ言葉教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸

2022年11月19日
み言葉の典礼

Praying Flower

朝イエスと共に

今日も新しい一日が始まります。イエスにすべてを委ね、イエスと共にあることを感謝する意識を持つように願いましょう。「神は死んだ者の神ではなく、生きている者の神なのである。すべての人は、神によって生きているからである。」(ルカ20:27-40)この全きいのちを受け取り、自分の横で行き交うすべての人、特に苦しんでいる子どもたちに、この日、このいのちを与えるよう、招かれています。今日、あなたの力を用いて、他の人たちにいのちを与える態度を示しましょう。具体的な目標を考えてください。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸

日中イエスと共に

日中に立ち止まり、今いる場所で神のお出でを待ちましょう。「あなたはいつも、日常のすべての小さなことを喜びをもって生きるべきです。素晴らしい一日を過ごすことを、決して自分から奪わないでください。」(教皇フランシスコ)。これまでの歩みを振り返り、「今日、神が私に与えてくださったささやかな贈り物は何でしょうか?主よ、時間を取り、有り難くいただいた多くの賜物を認め、感謝します。」歩みを進める前に、受け取ることは与えることである、というパラドックスについて少し考えてみてください。これが真のの幸せの秘訣です。今日、周囲の人たち、特にもっと助けが必要な小さな人たちを助けるよう、心がけましょう。

Bông Hoa Cầu Nguyện

🌸 🌸 🌸

祈る花

夜イエスと共に

一日を終えて、自分がどのように感じているかを意識してみましょう。今日、あなたを喜びと希望で満たしてくれた小さなことを、主に感謝しましょう。自分の行いがどのようなものであったかを見直してみましょう。あなたは命を選びましたか?愛を選びましたか?人と接するとき、温かく接することができましたか?どんな人や子供があなたの前を横切って行きましたか?彼らに何らかの形で奉仕することができましたか?神と話し、必要なら赦しを願いましょう。明日から命を選ぶよう、約束しましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年11月
Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です