Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

毎日のみ言葉教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸

2022年11月02日
み言葉の典礼

Praying Flower

朝イエスと共に

今日、私たちは、亡くなった人たち、御父のみもとに帰っていった人たちを思い起こします。イエスは私たちに言われます。「わたしは道であり、真理であり、いのちである。わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことは出来ない。」(ヨハネ14:6)このイエスの言葉を胸に新しい一日を始め、今日、どのような道を歩むべきかと自問します。私の歩みは今までどこに向かっていたでしょうか?真の人生の道を教わっていない子どもたちがたくさんいます。彼らのために、今日、何ができるでしょうか。すでに世を去った人々のためにマリアに祈り、困難な状況にある子どもたちのために今日も一日をささげます。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸

日中イエスと共に

主と共に、一息つきます。教皇フランシスコは語りました。「死は人間の運命に対する決定的な言葉ではありません。なぜなら人間は、神の中にその起源と成就を持つ終わりのない命へと定められているからです。」。この死者の日に、私はキリスト教の希望に基づき、すでに神の永遠の抱擁を享受しているはずの、すべての人を思い起こします。彼らのために、そして今月の意向のために祈りながら、この一日を続けます。

Bông Hoa Cầu Nguyện

🌸 🌸 🌸

祈る花

夜イエスと共に

今日一日を振り返って、感謝の気持ちで、神があなたに与えてくださった大小の恵みを探してみましょう。それが、会話であれ、驚きであれ、良い仲間であれ。今日、あなたや周囲の人に命をもたらしたのはどんなときでしたか?どのような気持ちでしたか?逆に、命をもたらさなかったのは、いつ、あるいは、どんな気持ちの時でしたか?今月の意向に協力するために、何ができますか?最も弱い者の命を守り、神の慈しみにすべてを委ねることができるよう、主に恵みを求めましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年11月
Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です