Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

毎日のみ言葉教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸

2022年11月21日
み言葉の典礼

Praying Flower

朝イエスと共に

この新しい一日のために御父に感謝し、その愛の中に入りましょう。マリアとともに主に向かって歌いましょう。「わたしの魂は主をあがめ、わたしの霊は救い主である神を喜びたたえます。」(ルカ 1: 46-55)。マリアはまた、あなたがイエスに心から “はい “を捧げ、あなた自身をイエスの愛と慈しみで満たすよう招いているのです。少し時間をとって、イエスを意識してみましょう。日々、主があなたのためにしてくださる不思議なことに感動していますか?このような姿勢で、マリアと一緒にあなたの一日を主に捧げ、今月の意向にそって主の呼びかけに心を開き、応え得るように願いましょう。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸

日中イエスと共に

今日の午後は、イエスと二人きりで沈黙のうちに休憩を取りましょう。今日はどうですか?「マリアが歩き、見つけ、喜ぶのは、自分よりも大きなものを携えていたからです。」(教皇フランシスコ)マリアのように、道中で苦しみ、悲しむ人々に喜びをもたらすことができますか?孤立し、目標を失い、愛情に飢えた路上生活を余儀なくされている子どもたちの中に、イエスを見出すことができるでしょうか?彼らとイエスをつなぐ喜びの架け橋になっているでしょうか。このように考えながら、今日一日を過ごします。

Bông Hoa Cầu Nguyện

🌸 🌸 🌸

祈る花

夜イエスと共に

一日の終わりに訪れる静寂の中にそっと入りましょう。神からのすべての贈り物に感謝しましょう。今日、あなたが受け取ったすべてのもの、それは成功であれ、時間であれ、幸せであれ、それを共有することができましたか?他の人に奉仕しようとしましたか、それとも自分の中に閉じこもりましたか?今月の意向を考慮しましたか?必要なら赦しを求め、明日からまた、愛を新たにし、愛を必要とする人たち、特に苦しんでいる子供たちを助ける決意をしましょう。マリアをあなたの道連れにしましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年11月
Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です