Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

毎日のみ言葉教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸

2022年11月24日
み言葉の典礼

Praying Flower

朝イエスと共に

今日という一日の始まりに感謝の心で目覚めましょう。御言葉は、イエスの決定的な勝利を告げています。「その時、人の子が大いなる力と栄光を帯びて雲に乗って来るのを、人々は見る。」(ルカ21:22-28)しかし、この勝利は、あなたが自分で示せる愛を行うときから始まります。イエスは、あなたが日々迎えるイエスの来臨と出会いの一つ一つに、愛の備えと警戒をするよう招きます。特に最も弱い人たちや子どもたちに対して開かれた心で自分を処しながら、イエスと共に行く旅を計画しましょう。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸

日中イエスと共に

日中の忙しさから離れて、深呼吸をしてみてください。今日、あなたはどのように主とともに歩んでいますか?不当な扱いを受けている子どもたちについて、教皇フランシスコの言葉から挑戦を受けましょう:「子どもたちも、未熟な結婚や無責任な別離の代償を払っています。子供たちは最初の犠牲者なのです。彼らは主観的な権利を高めた文化の結果に苦しみ、後に最も早熟な子どもたちとなってしまうのです。」 あなたは自分の行動を選択し、進めていくときに、他人のことを配慮していますか?、自分の道を進む前に、自分の権利は隣人の権利と同じであることを心に留めておいてください。相手が無防備な場合には、特に、です。

Bông Hoa Cầu Nguyện

🌸 🌸 🌸

祈る花

夜イエスと共に

この瞬間を利用して、自分を落ち着かせ、終わろうとしている一日の静けさに入りましょう。どのような瞬間にイエスを身近に感じましたか?それは誰を通して、あるいはどのような状況で起こりましたか?あなたを通して、他の人がイエスに近づけるようにしましたか?ゆっくりと一日を振り返ってみてください。もし、主に注意を払わなかったことが分かったら、明日、主と兄弟姉妹を受け入れる開かれた扉になれるよう、決意を固めてください。今月の教皇の意向のためにも祈りましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年11月
Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です