Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

毎日のみ言葉教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸

2022年11月16日
み言葉の典礼

Praying Flower

朝イエスと共に

今日は、主イエスがあなたに託された使命を果たすための新しい機会なのですから、喜びを持って始めましょう。「言っておくが、だれでも持っている人は、更に与えられるが、持っていない人は、持っているものまでも取り上げられる」(ルカ19:26)。「主イエスは、その恵みを金庫にしまっておくことを求めておられるのではなく、むしろ、他者のためにそれを使ってほしいと願っておられるのです」(教皇フランシスコ)。あなたはこの日、どのような才能を持ち合わせていますか?それを誰とどのように分かち合うことができるでしょうか?月の意向を考慮しながら、あなたの一日を捧げましょう。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸

日中イエスと共に

一休みして、あなたが受け取った才能について教皇と一緒に考えてみましょう。「私たちが受け取った賜物は他の人に与えるべきものであり、そうすることで成長するのです。それはあたかも、神が私たちに告げたかのようです。私の慈悲、私の優しさ、私の赦しがここにある。それを受け取り、豊かに使いなさい。そして、私たちはそれを使って何をしたのでしょうか。私たちは希望をもってどれだけの人々を励ましたでしょうか。隣人とどれだけの愛を分かち合ったでしょうか。これらの質問は、私たち自身に問いかけるとよいでしょう」(教皇フランシスコ)。これらの問いに挑戦し、神の助けを求めてから、また一日を始めてください。

Bông Hoa Cầu Nguyện

🌸 🌸 🌸

祈る花

夜イエスと共に

あなたの一日が穏やかに終わるようにしましょう。主から受けた特別な恵みに感謝し、今日一日を振り返ってみてください。その時、あなたは何を感じましたか?他の人との会話はどうでしたか?あなたは出会った人を大切にしましたか?自分が受けた「愛」を人に返せたか?自分の目標や今月の意向を心に留めておくことができましたか?しばらく主とともに過ごし、明日からは、あなたの中に宿る愛を他の人、特に最も困っている人や弱い人に与えることができるよう、恵みを求めてください。あなたの決意を書き留めましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年11月
Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です