Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

毎日のみ言葉教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸

2022年11月03日
み言葉の典礼

Praying Flower

朝イエスと共に

目覚めて一日を始めながら、自分の人生を神にささげ、私が神の道から幾度となく外れても、神は絶えず私を探してくださったことを感謝します。「見失った羊を見つけたので、一緒に喜んでください。」(ルカ15:1-10)主よ、あなたと共に、社会に生きる若者を探しに行き、また苦しんでいる多くの子供たちの苦しみを和らげる手助けがしたいのです。これが今日の願いであり、喜びであるよう、祈ります。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸

日中イエスと共に

一日を進める前に、イエスと共に一息つき、教皇フランシスコと共に、イエスに問いかけます。「主よ、私と共にいてください。主よ、私たち皆と共にいてください。私たちは道を見出すためにあなたを必要としているのですから。あなたがいなければ、夜となってしまいます。」。自分は最近、どのような道をたどっているでしょうか?他の人が神の道を見出すのを助けているでしょうか?もし私が神の道から外れてしまったなら、神と兄弟への愛の道に立ち返るよう、今月の意向を踏まえながら祈ります。

Bông Hoa Cầu Nguyện

🌸 🌸 🌸

祈る花

夜イエスと共に

一日の終わりに、神の現存の前で一日を振り返ってみてください。平安、喜び、困難に立ち向かう力を感じた時はいつでしたか?今日、あなたは信仰によって、他の人を助けるよう、動かされました?他の人たちとの体験、会話はどうでしたか?誰にでも謝れると感じましたか?人とともに歩むことは、神からの賜物であることを忘れないようにしましょう。自分の人生に関わる人々に感謝し、失敗に終わったところから、もう一度挑戦する決意をしましょう。また、自分の信仰が他人を思いやることにつながるように、特に身近にいる困っている子どもたちのために祈りましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年11月
Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です