Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

毎日のみ言葉教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸

2022年11月05日
み言葉の典礼

Praying Flower

朝イエスと共に

新しい一日が始まりますが、自分の生活に神が現存していることを意識し、神の御言葉に向けて心を整えましょう。「どんな召使いも二人の主人に仕えることはできない。一方を憎んでもう他方を愛するか、一方に親しんで、他方を軽んじるか、どちらかである。あなたがたは、神と富に仕えることはできない。(ルカ16:13)イエスを見れば、この世で大切なのはお金や 物を蓄えることではなく、神と他者への愛こそが私たちを豊かにするものであるとわかります。また、自分のものに執着しすぎることで、自分の人生に関わる人への愛着や愛が失われ得るのを恐れ、慎重になります。今日、この御言葉をどのように具体化したいですか?今日の道のりを主にささげましょう。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸

日中イエスと共に

忙しさの中で歩みを止め、教皇フランシスコの言葉を思い出します。「世の中の富と思い煩いは、私たちに過去を忘れさせ、現在を混乱させ、将来を不安にさせます。」今、自分の心はどこにあるでしょうか。周りの人々、特に家庭や路上で、あるいは戦時中に苦しんでいる子どもたちを大切にすることに目を向けているでしょうか?それとも、苦しんでいる自分の兄弟姉妹に無関心でしょうか?彼らのために祈り、この目的のためにできる限り他の人々と協力するよう努力します。

Bông Hoa Cầu Nguyện

🌸 🌸 🌸

祈る花

夜イエスと共に

一日を終え、御父が与えてくださったものすべてに感謝しましょう。記憶をたよりに、その日の最も大きく映った瞬間を思い返してみましょう。他の人に対するあなたの態度はどうでしたか?隣人に対するあなたの振る舞い、考え、そして言葉を調べてみましょう。周りの困っている人に気を配ることができましたか、それとも避けていましたか?気付いたことを主にささげ、主があなたの道を示してくださるよう願いましょう。今月の意向のために祈りましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年11月
Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です