Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

毎日のみ言葉教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸

2022年11月23日
み言葉の典礼

Praying Flower

朝イエスと共に

今日、神の開かれた迎え入れの心に感謝しながら、一日を始めます。「前もって、弁明の準備をするまいと、心に決めなさい。」(ルカ21:12-19)。今日、主の御前に身を置き、主が私の心配や不安をすべて受け入れてくださることを思い起こします。イエスがいつもともにいてくださることを知っているので、何も恐れない人の信仰をもって生きていきたいと思います。マリアとともに、2023年のワールドユースデーへの巡礼を思い起こしながら、教皇の意向と人生の困難に直面して苦しむすべての人のために、この日の自分の行動を捧げます。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸

日中イエスと共に

この午後、心を整えるために一休みしましょう。今日、どのように過ごしていますか?主の現存が感じられますか?兄弟姉妹に対してどのように対応し、心を開いていますか?心の中で、世界中で苦しんでいる少年少女のために祈り、彼らへのささげものを新たにしましょう。身近にいる小さな子供たちのために、どのように奉仕の態度を示すことができますか?具体的に教えてください。2023年にリスボンで開催される次回のワールドユースデーのために、今日の残りの時間を捧げましょう。

Bông Hoa Cầu Nguyện

🌸 🌸 🌸

祈る花

夜イエスと共に

しばし、今日体験したことを思い出してみましょう。しばらく目を閉じて、深呼吸をしてみてください。心の空間を喜びと充足感で満たしたのはどんな瞬間でしたか?今日、誰を助けましたか?イエスと二人きりでしばらく祈りましょう。あなたの心配事を話し、「路上で生活し、戦争の犠牲となり、孤児となった子どもたち 」のことを心に留めましょう。彼らが教育を受け、家族の愛を再び見出せるように、教皇とともに祈りましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年11月
Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です