Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

毎日のみ言葉教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸

2022年11月07日
み言葉の典礼

Praying Flower

朝イエスと共に

喜びの心で今日のマリアの祝日に感謝し、あなたに訪れるすべての恵みを自分の内に取り込んでください。「イエスの母がそこにいた。」 (ヨハネによる福音書2:1-11)マリアは私たちの母であり、喜びのぶどう酒が不足しないように、他の人々の必要に気を配るよう、私たちを招きます。私はマリアに尋ねます:どうしたら彼女の模範に倣って、兄弟姉妹の重荷を軽くすることができるでしょうか?マリア様、あなたの末の子にまで気を配ってくださってありがとうございます。この一日を捧げます。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸

日中イエスと共に

この午後、自分の心を見直すために一息つきましょう。気分はどうですか?自分の中に何かが欠けている、もしかしたら喜びが欠けていると感じていませんか?教皇フランシスコはカナの婚礼について、「ぶどう酒は喜び、愛、豊かさのしるしである」と言いました。それは、マリアが私たち皆のために手に入れたイエスのぶどう酒です。苦しむ子どもたちのために祈りましょう。多くの人々が、日々の愛のぶどう酒を飲むことができず、宴席から除外されたと感じているかもしれません。今一度目標を思い起こし、主の現存において旅路を進み続けましょう。

Bông Hoa Cầu Nguyện

🌸 🌸 🌸

祈る花

夜イエスと共に

今日経験したすべてのことを迎え入れ、一日を締めくくる心の準備をしましょう。御父に感謝すべきことは何ですか?今日、それぞれの出来事の中で、心が主に対してどう応えたかに注意してください。イエスの憐れみを自分のものとしましたか?あなたの傾聴、同伴、助けを必要としている兄弟姉妹に応えることはできましたか?すべてを主の聖なる憐れみに委ね、明日を新たに生きるためにイエスの心を求めてください。苦しんでいる子どもたちのために祈りましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年11月
Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です