Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

毎日のみ言葉教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸

2022年11月18日
み言葉の典礼

Praying Flower

朝イエスと共に

今日も一日、主に仕える新しい機会が与えられたことを、神に感謝しましょう。御言葉は、私たち自身と他のすべての人間の価値を示しています。「『わたしの家は祈りの家でなければならない。』ところが、あなたたちはそれを強盗の巣にした。」(ルカ19:45-48) あなたは兄弟姉妹と同じように、神殿です。これから始まる一日と起こりうる出会い、特に小さな子供たちとの出会いを思い描いてみましょう。他者を神聖な地、神の神殿として接する機会を生かしましょう。この日をささげるとき、自分にできる具体的な行為を考えてみましょう。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸

日中イエスと共に

少し立ち止まって、教皇フランシスコの言葉に耳を傾けてみてください。「人生のある種の現実は、涙で清められた目でなければ見ることができないのです。私は皆さん一人ひとりが自分自身に問いかけてみることをお勧めします。飢えた子供、薬害の子供、ホームレスの子供、捨てられた子供、虐待された子供、社会から奴隷のように使われている子供を見たとき、私は泣くことを学んだでしょうか?それとも、私の泣き声は、もっと何か欲しいと思って泣く人の気まぐれな泣き声でしょうか?」 教皇フランシスコの言葉は、あなたの中にどんな感情を呼び起こしますか?自分が置かれている立場で何ができるでしょうか?

Bông Hoa Cầu Nguyện

🌸 🌸 🌸

祈る花

夜イエスと共に

一日は静かに終わろうとしています。今日経験したすべてのことを、心の中でもう一度考えてみてください。主があなたに与えてくださった賜物に感謝します。今日、あなたの手、あなたの言葉、あなたの存在を必要としたのは誰ですか?今日、あなたが神の顔であることを必要としたのは誰ですか?あなたは他の人々の生活の中に神様を現存させることができましたか?あなたの人生をささげ、兄弟姉妹に神の無限の愛を与え続けるよう、明日に備えてください。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年11月
Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です