Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

毎日のみ言葉教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸

2022年11月14日
み言葉の典礼

Praying Flower

朝イエスと共に

今週の月曜日は、心の健康のために祈る日です。今日、私は特に、周囲で精神的な病に苦しむ人々、そして彼らを支える人々のことを考えます。彼らと共に、彼らのために、エリコの盲人のようにイエスに向かって叫びます。「ダビデの子イエスよ、私を憐れんでください。」(ルカ18:35-43)主よ、精神的に病んでいる人、辛い思いをしている子どもたちなど、苦しんでいるすべての人を憐れんでください。私は祈りの中で彼らのそばに立ち、彼らをあなたのもとに連れて行き、あなたの愛の中に連れて行きたいと願っています。聖霊が祈りによって私を使徒とし、主の使命のために役立つ者とされますように。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸

日中イエスと共に

心の健康を願う月例祈祷日

Bông Hoa Cầu Nguyện

🌸 🌸 🌸

祈る花

夜イエスと共に

主よ、今宵、自分の人生におけるあなたの働きを確かめたいと願い、あなたのもとを訪れました。出会い、仕事、趣味を通して、あなたはどこにおられ、何を語ってくださったのでしょうか。私はあなたの現存の喜びと平安を感じたでしょうか。もしそうなら、主に感謝を捧げましょう。もしそうでなかったなら、何が邪魔をしたの でしょうか?もし、自分の中に閉じこもり、自分の利益だけを求めていたのならお赦しください。今朝の福音書のエリコの盲人のように、あなたが私に言うのが聞こえますから。「何をしてほしいのか?」(ルカ 18: 35-43)。主よ、私は自分の言葉で答えます。

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年11月
Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です