Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

毎日のみ言葉教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸

2022年11月12日
み言葉の典礼

Praying Flower

朝イエスと共に

今日という日を、新しい世界のために働こうとする感謝の心で迎えましょう。「イエスは気を落とさずに絶えず祈らなければならないことを教えるために、弟子たちにたとえを話された。」 (ルカ18:1-8)主はいつも祈りの中であなたを待っておられるのですから、主に信頼し、あなたの人生について主のみこころを尋ねましょう。心配も、感謝も、すべて祈りの中に持ってきましょう。主はいつも聞いていてくださいます。今月の課題のために、自分の一日を捧げましょう。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸

日中イエスと共に

今日の午後、一日を振り返る時間を持ちましょう。落ち着いた心で、教皇フランシスコの言葉を黙想しましょう。「これが祈りの神秘です。叫び続け、落胆せず、もし疲れたら、手を上げ続けられるように助けを求めましょう。」 祈りは、あなたの人間関係から全人類に至るまで、人生の根幹を変容させるものです。一人で生きる必要はありません。なぜなら、あなたはいつも天そのものに寄り添っていただいているからです。この単純な事実に気づいていますか?この祈りのひとときを活かして、今日も主への決意を新たにし、これまで経験したすべてのことに感謝しましょう。

Bông Hoa Cầu Nguyện

🌸 🌸 🌸

祈る花

夜イエスと共に

深呼吸をして、心と感情をリラックスさせましょう。あなたの重荷を御父の手にゆだね、今日も御父があなたに寄り添ってくださっていることに感謝しましょう。今日、あなたが心配したことは何ですか?一人でそれに取り組もうとしましたか?それとも助けを求めましたか?その時、どのような気持ちになりましたか?主の力をいただいて、苦しんでいる子どもたちを慈しむという使命を果たすように召されていますが、一人でこれを行うことはできません。これまで生きてきたすべてを、イエスとの友情の対話に変えることができます。これを実践するために、明日への新しい決意を書きましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年11月
Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です