Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

毎日のみ言葉教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸

2022年11月08日
み言葉の典礼

Praying Flower

朝イエスと共に

主があなたにしてくださることに耳を傾け、感謝する心で今日を始めましょう。「自分に命じられたことをみな果たしたら、『わたしどもは取るに足りない僕です。しなければならないことをしただけです』と言いなさい。」(ルカ17:7-10)。あなたが管理し、考え、実行する能力は、神からあなたへの贈り物であり、あなたを通して兄弟姉妹への贈り物なのです。今日、あなたの仕事とミーティングを、教皇の意向のために、謙遜と感謝をもって捧げましょう。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸

日中イエスと共に

今日の午後、少し考えてみてください。あなたは奉仕の目的をどのように実践していますか?今、あなたの心の最前線にはどのような思いがありますか?教皇フランシスコは、世界の苦しんでいる子どもたちのために働くよう、私たちに呼びかけています。「最初から数多くの子どもたちが拒絶され、見捨てられ、子ども時代と未来を奪われています。このような子どもたちをこの世に生んだのは間違いだったと、自分を正当化するためにあえて言う人がいます。これは恥ずべきことだ!” あなたが今いる場所から、この目的のために何ができるでしょうか?どんな形であれ、この挑戦に協力する慈愛に満ちた心を主に求めてください。これらのことを考えながら、一日を再開してください。

Bông Hoa Cầu Nguyện

🌸 🌸 🌸

祈る花

夜イエスと共に

一日が終わろうとしていることを主に感謝します。目覚めてから今まで経験したことをすべて思い浮かべてください。今日、あなたはどこに心を配ったでしょうか?苦しんでいる人に慰めを与えることができましたか?奉仕の姿勢を自覚し、兄弟姉妹に身をゆだねてください。あなたの身の回りや日常生活の中で、世界を慈しむという主イエスとの共同作業を意識して一日を過ごしていますか?明日から徳を積むための目標を書き、世界の苦しんでいる子どもたちのために、主に安息を捧げましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年11月
Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です