Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

毎日のみ言葉教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸

2022年11月04日
み言葉の典礼

Praying Flower

朝イエスと共に

月の初金曜日に感謝し、主がおられる場所で主とお会いする準備をしています。どこにおいてもこの日をささげます。特にいつもの行いの中で、ゆだねられた人々への奉仕に徹します。「そうだ、こうしよう。管理の仕事を止めさせられても、自分を家に迎えてくれるような者たちを作ればよいのだ。」(ルカ16:1-8)。私はイエスが自分に委ねられたものに忠実であり、それを苦労している周囲の子どもたちのために役立てることができるよう、イエスのみ心に願います。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸

日中イエスと共に

ちょっと立ち止まって、自問自答します。今日、どのように生きているでしょうか?心の奥底にはどんな気持ちがあるでしょうか。私はイエスのうちに見出した価値観を生き、教皇フランシスコが私たちに投げかけた招きに今日も応えたいと願っています。「亡くなった子ども、傷ついた子ども、孤児など、尊厳のある命への希望を奪われた子どもたちのことを、何よりも考えてください。」今月の意向を具体化するために、手元にはどんな賜物があるでしょうか。主の恵みを求め、愛の道を歩み続けます。

Bông Hoa Cầu Nguyện

🌸 🌸 🌸

祈る花

夜イエスと共に

終わりゆく一日に感謝を捧げ、日中の様々な出来事を思い返してみましょう。今日、配慮したことは何ですか?神の働きと恵みを受けることができましたか?主への奉仕と献身に対する自分の態度をよく考えてみましょう。あなたは子供を守ったり、保護したり、世話をすることができましたか?成長を続けるよう目標を書き留めて、今月の意図のために祈りましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年11月
Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です