Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

毎日のみ言葉教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸

2022年11月10日
み言葉の典礼

Praying Flower

朝イエスと共に

私は主に向かって両手を広げ、新しい一日に感謝を捧げます。新しい出発のたびに、心は希望で新たにされるのです。「実に、神の国はあなたがたの間にあるのだ」(ルカ17:20-25)。教皇フランシスコは、「神の国は、蒔かれた小さな種が時間をかけて自ら育つようなものです。それを成長させるのは神ですが、注意を引くことはありません。」と言っています。成長するものは、保護し、世話をし、水を与えなければなりません。私の中にあるこの宝物を、私はどのように世話し、守ればよいのでしょうか。他の人の中で育つ種をどのように守ればいいのでしょうか。苦しんでいる子供たちのために、私の一日を捧げます。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸

日中イエスと共に

私は自分の活動を止めて、自分の内側を見つめます。今日の私の心はどこにあるのでしょうか?どんな気持ちが私に宿っているのでしょうか?「神の国は希望において強められます」(教皇フランシスコ)。希望は生命の神にその源があり、この種を私たちの心に蒔き、他の人の心の中で世話をするために私たちを遣わすのは神なのです。最も脆弱な心、特に苦しんでいる子どもたちに希望をもたらすために、私にできる具体的な行動を考えます。私は彼らのためにどんな身振りをしたいのでしょうか?主イエスと一緒に旅を続けましょう。

Bông Hoa Cầu Nguyện

🌸 🌸 🌸

祈る花

夜イエスと共に

心を落ち着かせなさい。深呼吸をして、今日あなたに本当の喜びを与えてくれたものについて考えてみてください。その喜びをもたらすのに役立ったかもしれない人々のことを神に感謝します。あなたの一日に出入りした人々を振り返ってみてください。最近、苦しんでいる人はいますか?その人たちにもっと近づけるような働きかけができますか?神は彼らの状況をどのように見ておられ、あなたはそれをどのように見ていますか?また、あなたの周りで傷ついている人たち、特に弱い立場の子どもたちと関わるように心がけてください。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年11月
Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です