Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

Following webpage Click to Pray, let’s pray together and live with Jesus during the day!

毎日み言葉と教皇による意向に合わせて、一緒に祈り、主イエスとともに生きましょう[1]


🌸 God Bless You Always 🌸

2022年2月19日
年間第六土曜日

Praying Flower

朝イエスと共に

この新しい一日を受け取るために、心を開いてください。主が与えてくださるものに注意を向け、感謝を捧げましょう。御言葉に照らされたイエスの顔を見ましょう。「イエスは、ただペトロ、ヤコブ、ヨハネだけを連れて、高い山に登られた。イエスの姿が彼らの目の前で変わり、」(マコ9:2-13)。その光景を、細部に至るまで思いめぐらしましょう。それはあなたの人生にどのような光をもたらすのでしょうか?このみことばがあなたの一日を変え、あなたの出会いを照らし、あなたのしぐさを変容させ、あなたが出会う人々があなたと心地よく感じられるようにさせてください。今日生きるものを、今月の意向のために、主に捧げましょう。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸
Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

少しの間、立ち止まって祈り、休息する時が来たようですか?私たちが経験しているシノドスについて教皇フランシスコが述べたことを思い出します:それは「祈り、礼拝、聖霊が教会に伝えたいことにスペースを与える時であり、他者の顔と言葉に焦点を当て、顔と顔を合わせ、姉妹と兄弟の問いに自分自身を到達させるようにする時」です。あなたの注意を最も引くものは何ですか?それを黙想し、日常生活の中でそれを具現化する方法を見つけてください。続ける前に、この真理を証言している女性の顔を思い浮かべてみてください。

🌸 🌸 🌸
祈る花

夜イエスと共に

静かな場所で心と体を休めてください。感謝の気持ちを込めて、今日一日を静かに振り返ってみてください。出会いはどうでしたか?あなたの一日を通り過ぎた人々の顔を見てください。彼らの中にイエスの顔を持つことができましたか?何か変えるべきことがありますか?シノドス会場にいた奉献生活に召された女性が言った言葉を紹介します。「私たちは自分が犯した過ちを認めることを恐れる必要はありません。主があなたの上に教会を建てると言われたペトロは、その使命をうまく始められませんでした。……間違いを正し、そして謙虚になることを学ぶのは良いことであり、健全なことです。」(クリスティーナ・イノジェス)。決意を書き留め、明日からまた始めましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸
🌸 God Bless You Always 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より”Click to Pray”(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年02月
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。