Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

Following webpage Click to Pray, let’s pray together and live with Jesus during the day!

毎日み言葉と教皇による意向に合わせて、一緒に祈り、主イエスとともに生きましょう[1]


🌸 God Bless You Always 🌸

2022年2月20日
年間第七主日(C)

Praying Flower

朝イエスと共に

この日曜日は、復活された主イエスのミッションに協力するために、オープンな心でスタートしましょう。「あなたがたの父が憐れみ深いように、あなたがたも憐れみ深い者となりなさい。」(ルカ6:27-38)という御言葉は明確です。これについて教皇フランシスコは、「神の子は、その力を『上から』ではなく、『遠くから』ではなく、『近くから』、『優しく』、『慈しみ深く』…これは神のスタイルである」と述べています。これはあなたのスタイルでしょうか?今日、あなたはどんな優しさ、親しさを表現することができるでしょうか?このことを主イエスにささげて、あなたの旅を計画してください。慈しみに励む奉献生活に召された女性の証しを思い浮かべてください。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸
Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

休憩をとってください。心配事を脇に置いて、あなたの内面とつながりましょう。奉献生活に召された女性、クリスティーナ・イノゲスのメッセージを聞きましょう。「私たちは希望と信頼と愛に満ちた傷ついた歩者です。神は私たちを見捨てず、受け入れ、赦し、恵みのリズムに歩調を合わせてくださいます。」あなたは、主イエスがご自分のリズムをあなたのリズムに合わせてくれていると感じますか?毎日、あなたの前を通り過ぎる人々のペースに合わせるという考えは、あなたの中でどのように目覚めたのでしょうか?思いやりを持つには、相手のペースに合わせることが必要です。このことを心に留めておいてください。

🌸 🌸 🌸
祈る花

夜イエスと共に

今日の実りを刈り取るために、心の中に沈黙の空間を作りましょう。主があなたに経験として与えてくださったものを考えてみましょう。今日、あなたはどこで愛を発見しましたか?あなたにとって、人生が開かれた瞬間はどのようなもので、恵みに対して自分を閉ざした瞬間はどのようなものでしたか?あなたの周りにいる人々、特に女性について考えてみてください:あなたは彼らが与えてくれるものを受け取っていますか?あなたはそれを大切にし、感謝していますか?それとも、要求したり、文句を言ったりしていますか?思いやりと優しさにおいて成長するための目標を設定しましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸
🌸 God Bless You Always 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より”Click to Pray”(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年02月
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。