Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

Following webpage Click to Pray, let’s pray together and live with Jesus during the day!

毎日み言葉と教皇による意向に合わせて、一緒に祈り、主イエスとともに生きましょう[1]


🌸 God Bless You Always 🌸

2022年2月06日
年間第五主日

Praying Flower

朝イエスと共に

この日曜日に感謝することは何ですか?今日、主はあなたを呼んでいます。彼の使命に協力するように自分を導いてください。主がどのようにあなたを待っているのか、出会いや状況を視覚化してください。困難を恐れず、すべてを神様の手に委ねましょう。「先生、わたしたちは、夜通し苦労しましたが、何もとれませんでした。しかし、お言葉ですから、網を降ろしてみましょう。」 (Lk 5: 1-11)。あなたは彼の言葉の力を信じますか?あなたの困難は彼に委ね、すべての心配を捨てましょう。自信をもって宣教に乗り出す奉献された女性のために祈りましょう。天におられる私たちの父よ…。

🌸 🌸 🌸
Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

静かな場所で一休みしてください。今日の調子はどうですか?どんな困難や心配事があなたの歩みを妨げていますか?網を海に投げ入れるとき、イエスを信頼する弟子たちを見てください。「イエスがシモンや他の疲れて失望した漁師たちに行った最大の奇跡は、網に魚がいっぱいになったことよりも、敗北に直面して失望と落胆の犠牲者にならないように助けたことです。」 (教皇フランシスコ)。あなたの心には何が響きますか?身をゆだねること。主はただ、御言葉を信じることを求めておられます。一日を続け、今月の挑戦を祈りましょう。

🌸 🌸 🌸
祈る花

夜イエスと共に

一日の終わりを迎えましょう。今日、あなたはどのような人の中に主の歩みを認めましたか?あなたの仕事、家族、レクリエーションを共にした女性は誰ですか?あなたの生活や環境における彼女たちの貢献を認めますか?あなたが彼女たちを大切にしていることを感じてもらうために、何かできることがあれば振り返ってみてください。そうするために、明日からの決意を固めてください。アヴェ・マリア…。

🌸 🌸 🌸
🌸 God Bless You Always 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より”Click to Pray”(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年02月
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。