Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

Following webpage Click to Pray, let’s pray together and live with Jesus during the day!

毎日み言葉と教皇による意向に合わせて、一緒に祈り、主イエスとともに生きましょう[1]


🌸 God Bless You Always 🌸

2022年2月18日
年間第六金曜日

Praying Flower

朝イエスと共に

今日という日を、使命への新たな招きとともに受け取ってください。あなたは何に感謝したいですか?今日、イエスがあなたに指示する呼びかけを受け取る準備をしてください。「わたしに従いたい者は、自分を捨てよ。」(Mk 8: 34-9:1)何が邪魔をしていますか?他者への、より寛大な愛の中で自由に主に従うことを妨げているもの、基準、あるいは人は何ですか?あなたの家族、職場、近所、そして毎日行く場所に注目してください。教皇フランシスコが求めている意向のために、このことをイエスにささげ、自分の知っている良い弟子の模範に倣ってください。天におられるわたしたちの父よ…

🌸 🌸 🌸
Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

片隅を見つけて、自分の一日がどうなっているかを振り返ってください。そっと呼吸して、自分の中心に戻ります。教皇フランシスコは、私たちが経験しているシノドスについて、「今日、私たちは自分自身を空っぽにして、世間的なことや、繰り返しだけの司牧的モデルから解放されるように求められています。」神がこの時に私たちに何を伝えたいのか、どのような方向に私たちを導きたいのかを自問するように求められています。この言葉はあなたの中で何を呼び覚ましますか?彼はあなたをどこへ誘っていますか?あなたは、この教会の刷新という課題において、自分の場で協力することができます。私は、シノドスという課題に全面的に取り組んでいる女性たちの証しを熟考することをお勧めします。

🌸 🌸 🌸
祈る花

夜イエスと共に

一日が静かになってきたことをよく使ってください。自分の中に入って、今日受けた恵みに感謝してください。家族、職場、近所で、今日の出会いをどのように体験しましたか? あなたは、自分のものを捨てて、他のものを優先することができましたか?あなたの人生で何を新しくすることができますか?福音の新鮮さとは無縁の自分のやり方や計画を考え直してみてください。明日の目標を書き出しましょう。自分を捨て、教会や社会に新鮮な空気をもたらす女性たちに感謝し、祈りましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸
🌸 God Bless You Always 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より”Click to Pray”(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年02月
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。