Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

Following webpage Click to Pray, let’s pray together and live with Jesus during the day!

毎日み言葉と教皇による意向に合わせて、一緒に祈り、主イエスとともに生きましょう[1]


🌸 God Bless You Always 🌸

2022年2月15日
年間第六火曜日

Praying Flower

朝イエスと共に

今日は、主があなたの人生や他人の人生に日々何をなさっているかを意識する日です。すでに持っているものに感謝するかわりに、自分に欠けているものに固執するという古い過ちに陥らないようにしましょう。「なぜ、パンを持っていないことで議論するのか。まだ、分からないのか。悟らないのか。心がかたくなになっているのか。 目があっても見えないのか。耳があっても聞こえないのか。覚えていないのか。」(マコ8:13-21)。窮乏の中で幸せに生きている女性を模範にとってみましょう。彼女のためにあなたの一日を捧げ、あなた自身のためにこの信仰を求めましょう。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸
Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

沈黙の時間をとって、月ごとの意向を考えてください。教皇フランシスコは、「司祭が通りかかることなく、長い間、何十年にもわたって自らを維持し、信仰を伝えてきた共同体があります。これは、強く寛大な女性の存在のおかげです。」と強調しました。この使命に献身している女性の例はありますか?彼女たちのために祈り、信仰のあかしをしていることに感謝しましょう。その模範を大切にし、模倣することができるように主にお願いしてください。

🌸 🌸 🌸
祈る花

夜イエスと共に

あなたの一日を思い起こし、生きた瞬間を集めてください:人々、旅した場所、出会いなど。彼らはあなたに何を残しましたか?あなたはどんな特別な恵みを受けましたか?あなたの一日を横切った人々、特に女性の働きと献身に注意深い目を向けてください。今日、あなたは彼らの声を聞きましたか?彼らの存在に注意深く気づきましたか?もしあなたが愛を持って行動していないなら、赦しを求め、明日からやり直しましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸
🌸 God Bless You Always 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より”Click to Pray”(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年02月
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。