Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

Following webpage Click to Pray, let’s pray together and live with Jesus during the day!

毎日み言葉と教皇による意向に合わせて、一緒に祈り、主イエスとともに生きましょう[1]


🌸 God Bless You Always 🌸

2022年2月04日
年間第四金曜日

Praying Flower

朝イエスと共に

新しい一日に感謝し、みことばの中で主と出会えるように体と心を整えましょう。「ヘロデが、ヨハネは正しい聖なる人であることを知って、彼を恐れ、」(マタイ6・14-29)。洗礼者ヨハネの証しは、あなたに何を語りかけているのでしょうか。それはあなたの中にどんな感情を呼び起こしますか?今日、イエスの使命を果たすために、あなたの中にどんな動機が生まれますか?この真理をあなたの中に浸み込ませ、今月のチャレンジのためにこの一日を捧げましょう。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸
Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

今日の午後は、主のうちに安住することによって、主とつながりましょう。教皇フランシスコが語ることを振り返り、自分自身が挑戦されるようにしましょう。「ヨハネは自分を低くし、主の死と同じ恥ずべきスタイルで、最後まで、死まで自分を低くしました…私たちはイエス・キリストの道、屈辱の道、謙遜の道、奉仕への卑下から進んでいるでしょうか。」(教皇フランシスコ)。この教皇の問いかけを聞いて、あなたの中に何が生まれますか?主に何を言いたいのでしょうか?そのことを主に語り、新たな気持ちで午後に戻りましょう。続ける前に、世界にいる奉献された女性たちの勇気あるあかしに感謝しましょう。

🌸 🌸 🌸
祈る花

夜イエスと共に

終わろうとしている一日に感謝しましょう。あなたはよく感謝を捧げますか?自分がどのように今日を始め、どのように今日を終えようとしているのかを自覚してください。あなたは、イエスに捧げ、利用できる態度で生きてきましたか?あなたの周りでは、どのように主を証ししましたか?教皇フランシスコが私たちをネットワークに託している意向を汲み取りましたか?あなたが感謝したいと思う奉献された女性を思い浮かべてください。主に仕える女性の働きを大切にすることは良いことです。明日の決意を書いてください。アヴェ・マリア…。

🌸 🌸 🌸
🌸 God Bless You Always 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より”Click to Pray”(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年02月
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。