Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

Following webpage Click to Pray, let’s pray together and live with Jesus during the day!

毎日み言葉と教皇による意向に合わせて、一緒に祈り、主イエスとともに生きましょう[1]


🌸 God Bless You Always 🌸

2022年2月03日
年間第四木曜日

Praying Flower

朝イエスと共に

イエスのあわれみの使命において協力するよう、心を開いてあなたの旅路を始めましょう。「彼らは油を塗って、多くの病人を癒した。」(マコ6:7-13)主はあなたを苦しむ人々のもとにお遣わしになります。あなたは病んでいる兄弟を、主の御名において快く受け入れますか?あなたの証しによって、イエスの使命にあずかり、避けどころを求めている多くの人々を助けることができます。イエスにこの日をささげ、奉献された女性が、私たちの時代の様々な課題に対する新たな答えを見出せるよう、祈ってください。

🌸 🌸 🌸
Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

生活の慌ただしさの中で、ゆとりを見つけましょう。今日は、どうですか?助けを求める人を支える使命に、どのようにあずかっていますか?どこでも、兄弟として接するジェスチャーで、そうできます。「思い切ってこのもてなしの言語を学べば、わたしたちに出来るよいことはたくさんあります。受け入れ、快く迎え入れる、この言語を。多くの傷、希望のない状態が、温かく迎え入れていると感じさせる家で、癒されます。そのために、扉を開かねばなりません。とりわけ、心の扉を。」(教皇フランシスコ)勇気を出して、この心構えをもって、この日を続けてください。今月の意向のために祈りましょう。

🌸 🌸 🌸
祈る花

夜イエスと共に

この午後の沈黙のうちに入り、今日、細々とした事柄の中に示されたその愛のために、主に感謝しましょう。一日を共にした人々に、日々、感謝していますか?特に、最も身近な人々に。彼らとの間に難しいことが生じた時、忍耐強かったですか?彼らを助けることを考えましたか?愛は他者を尊敬し、癒す、ということを心に留めて下さい。これについて教皇様はおっしゃいます。「癒し、保ち、互いに助け合いましょう。」何かのために赦しをねがいたいですか?明日のために決心しましょう。修道女、奉献された女性のために祈りましょう。勇気をもってその使命に携わっていることに感謝しながら。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸
🌸 God Bless You Always 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より”Click to Pray”(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年02月
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。