Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

Following webpage Click to Pray, let’s pray together and live with Jesus during the day!

毎日み言葉と教皇による意向に合わせて、一緒に祈り、主イエスとともに生きましょう[1]


🌸 God Bless You Always 🌸

2022年2月26日
年間第七土曜日

Praying Flower

朝イエスと共に

今朝は感謝の心で迎えましょう。みことばとともに祈る場所を探しましょう。「子供たちをわたしのところに来させなさい。妨げてはならない。」(マタイ10:13-16)という御言葉で祈る場を設けましょう。私たちは皆、自分の中に子どもを持っていますが、多くの場合、「大人」という人工的な構造によって追い詰められています。あなたの中にインナーチャイルドが生まれるのを妨げているものは何でしょうか?単純さと父なる神への信頼において成長するために、あなたはどのような取り組みができますか?主イエスがあなたの中に入れてくれた最も純粋なものについて、主に話してみてください。そうすれば、周りの人が何を言うかを恐れることなく、ただそれを提供することができるようになります。月ごとの意向のために祈りましょう。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸
Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

休息のひと時を過ごしてください。騒音から離れて、教皇フランシスコがシノドス開会の際に述べたことを振り返ってください。「神は私たちに従うべき道を示し、私たちを使い古した日常から導いてくださいます。私たちが神と、そして互いに本物の出会いをすることができるようになれば、すべてが変わります。形式も偽りもなく、化粧もしません。」 あなたは、この言葉からどんな気持ちを起こされますか?あなたはどんなことに、インナーチャイルドの新鮮さを取り戻したいですか?しばらく沈黙して、この考察を自分の中に定着させ、世の中で福音の新しさを醸し出している奉献生活に召された女性たちのために祈ってください。

🌸 🌸 🌸
祈る花

夜イエスと共に

一日を終えます。あなたが経験したことを胸に刻み、感謝してください。あなたにとって新鮮だった瞬間、新しい光、新しい理解、最も純粋なあなたを表現することを可能にした出会いや人々、異なる感じ方、新しい願望をもたらした瞬間に注意を止めてみてください。それは、神についてあなたに何を教えてくれるのでしょうか?あなたが発見したことを書き留めてください。今後、何を更新したいですか?目的を作ってください。もし望むなら、赦しを求め、より良い明日のために努力しましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸
🌸 God Bless You Always 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より”Click to Pray”(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年02月
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。