Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

Following webpage Click to Pray, let’s pray together and live with Jesus during the day!

毎日み言葉と教皇による意向に合わせて、一緒に祈り、主イエスとともに生きましょう[1]


🌸 God Bless You Always 🌸

2022年2月12日
年間第五土曜日

Praying Flower

朝イエスと共に

神に感謝することで、あなたの朝を始めましょう。その場面に居合わせるかのように、み言葉を聴いてください。「イエスはご自分の弟子たちを呼びよせて言われた。『群衆がかわいそうだ。』」(マコ8:1-10)「神はわたしたちを抜きにして何も行いたいと思われません。このためイエスが最初になさるのは、ご自分の使命において他の人が共にあるように呼ばれるのです。」(第5段階:心の道)もし、あなたが望むなら、この心の道の第5段階によって祈り、あなたのための主の個人的な呼びかけに応えるよう、この日のために決心をしてください。今月の意向のために一日をささげましょう。

🌸 🌸 🌸
Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

主に出会うために、仕事の手を休めましょう。「イエスはご自分と共にあるように、わたしたちを招かれます。その協力者となるように、と。この心の道の段階において、生活をイエスのペルソナにもう一度向けなおさねばなりません。」(第5段階)あなたの愛情はどこへ向かっていますか?この使命があなたを動かすエンジンになっていますか?あなたの中でイエスの思いを抱く経験をしていますか?今は最も望ましい方向へと、あなたの歩みを向けなおすときです。敢えてそうしますか?奉献された女性のために、彼女たちの使命の様々な課題に対する新たな答えを見出せるように祈りましょう。

🌸 🌸 🌸
祈る花

夜イエスと共に

今日経験した一切のことを受け止め、一日を終える支度をしましょう。御父に感謝しなければならないことは何ですか?それぞれの出来事の中で、あなたの心がどのように主に応えたかとみてください。イエスのあわれみを自分のものとしましたか?この一週間、他の人を大切にすることに成長しましたか?それとも、欠点にだけ目を向けましたか?では、すべてを神のいつくしみにゆだねて、イエスのあわれみの御心を明日のために求めましょう。今月感謝をささげる女性たちを、日々の祈りで思い起こすことを忘れずに。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸
🌸 God Bless You Always 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より”Click to Pray”(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年02月
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。