Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

Following webpage Click to Pray, let’s pray together and live with Jesus during the day!

毎日み言葉と教皇による意向に合わせて、一緒に祈り、主イエスとともに生きましょう[1]


🌸 God Bless You Always 🌸

2022年2月23日
年間第七水曜日

Praying Flower

朝イエスと共に

明け行くこの日、神が私たちの話に耳を傾け、招いてくださるその優しさを静かに考えてみましょう。イエスは今日の福音書でこう言っています。「わたしたちに逆らわない者は、わたしたちの味方である。」(マコ 9:40)イエスに耳を傾けることは、言葉だけではありません。わたしたちの沈黙に親切に耳を傾け、要求せず、心をご覧くださいます。むしろ、わたしは主に、聞き上手になるための贈り物をお願いします。いつも愛の証しを、他人に求める必要がないように。他人の心のリズムを強制することなく、その心の深みに耳を傾けることができますように。2023 年リスボンで開催される ワールド・ユース・デーの準備のために、マリア様と一致してこの日をささげます。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸
Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

「祈りによる識別は、 主に、他の人に、そして常に新しい方法で私たちに挑戦してくる現実そのものに耳を傾ける意志から始める必要があり ます。耳を傾けようとする人だけが、自分の部分的な、あるいは部分的な視点を、不十分なものとして放棄する自由を持っているのです。」(教皇フランシスコ”Christus vivit”) 今日の午後、私は、神から、他の人から、そして現実からの挑戦を受けることを自分に許し、驚きへの寛容さと、自分が聖霊に導かれることを望む意志をもって、すべての人に近づいていこうと思います。

🌸 🌸 🌸
祈る花

夜イエスと共に

あなたの一日を思い出してください。自分が経験したことを心に刻み、感謝しましょう。斬新で、新たな光や理解をもたらしてくれた瞬間に目を向けてください。新しい視点、現実を見たり感じたりする他の方法をもたらした出会いや人々を振り返ってみてください。彼らはあなたにどのような神の知らせをもたらしましたか?あなたが発見したことを書き留めてください。新たに生きる精神にもっと心を開くために、あなたはどんな提案をしますか?あなたの知っている、聖霊に心を開いている女性の模範を考えてみてください。彼女のために祈ってください。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸
🌸 God Bless You Always 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より”Click to Pray”(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年02月
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。