Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

Following webpage Click to Pray, let’s pray together and live with Jesus during the day!

毎日み言葉と教皇による意向に合わせて、一緒に祈り、主イエスとともに生きましょう[1]


🌸 God Bless You Always 🌸

2022年3月12日
四旬節第一土曜日

Praying Flower

朝イエスと共に

福音書の中で、イエスは愛に身をささげる頂点を述べています。「敵を愛し、迫害する者のために祈りなさい。」(マタイ5:44)神がこの愛を与えてくださるからできるのです。これは神の恵みであり、無償の賜物であり、最高の美しさでもあるのです。主よ、私は私に害を加えようとする者を見ます。彼らを認める勇気を持ち、あなたとともに彼らに向き合いたいと思います。いまは四旬節で、私の努力はあなたの努力と一致します。私は敵を本質的に悪と見なすのをやめることによって、つぐないを果たしたいのです。彼に私を憎ませていることは、何でしょうか?天におられるわたしたちの父よ…

🌸 🌸 🌸
Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

「権力志向のイデオロギーと混同されたヒューマニズムから脱することは、数え切れないほどの年月に追求されましたが、この過ちの道を歩み続けることはできないのです。世俗的な理想を支持しながら、市場やテクノロジーを確信犯的に利用するこのようなイデオロギーに対抗しなければなりません。人間の生命が特別であるのは、それが倫理的に擁護されるに値する絶対的な善であり、すべての被造物の世話をするために貴重なものであるからす。世俗は神から分離していますが、その分離は、神の愛の行為からインスピレーションを得ることなく、自らの内で矛盾していることに、つまづきがあります。」(教皇フランシスコ)

🌸 🌸 🌸
祈る花

夜イエスと共に

内側でも外側でも、主よ、私はあなたの前にいます。今日という日をありがとうございます。あなたが原点です。私はあなたの愛に沿うような行動をとったでしょうか?あなたの慈悲を何か経験しましたか?年齢や病気、生活環境などで弱っている人がいたら、その人に優しさを示せただろうか?もし、微笑むことも、言葉をかけることもできなかったなら、お許しください。明日から、あなたの見方、あなたのやり方に賛同したいと思います。私がしなければならないことを、あなたに託します。我らの父よ…

🌸 🌸 🌸
🌸 God Bless You Always 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より”Click to Pray”(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年03月
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。