Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

Following webpage Click to Pray, let’s pray together and live with Jesus during the day!

毎日み言葉と教皇による意向に合わせて、一緒に祈り、主イエスとともに生きましょう[1]


🌸 God Bless You Always 🌸

2022年3月11日
四旬節第一金曜日

Praying Flower

朝イエスと共に

私たちは、生命の価値を高める、という課題に直面しています。イエスは言われました。「祭壇に供え物を捧げに行くとき、そこで兄弟があなたに恨みを抱いていることを思い出したら、まず行って兄弟と和解し、それから戻って来て供え物を捧げなさい。」(マタイ5:23~24)教皇フランシスコが命を守れというとき、それは単に命をその始まりから終わりまで守ること、中絶や安楽死から解放することだけではありません。この和解の働きには、たとえば、移住者の状況改善、住居、仕事、土地などが含まれます。私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸
Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

「神の被造物をその運命の幸福な希望へと再生させることが、私たちの心の第一の動機とならなければなりません。高齢者は自分の最高の “夢 “をもっと信じること、若者は歴史の中で勇気をもって関わることができる “夢 “を持つことが急務です。新しい普遍的な倫理的視点、すなわち、被造物と人間の生命というテーマに配慮した視点、これこそ私たちが文化的レベルで達成しなければならない目標です。」(教皇フランシスコ)私の「夢」は何でしょうか?それを実現しようとする私を阻むものは何でしょうか?

🌸 🌸 🌸
祈る花

夜イエスと共に

この夜、主よ、私はあなたと共に物事を裁量し、一瞬一瞬の真価を見極めたいのです。まず、重要な瞬間、そして些細な瞬間を。私の心がひたすら、あなたに寄り添える、このときに。朝はどうでしたか?決定的な瞬間はあったでしょうか?私はどのようにそれを経験したのでしょうか?平和、熱意、希望?それとも苦悩、悲しみ、運命だからと仕方なく?私は、私と他者を結びつける絆を調べます。周りの人たちは私と一緒にいて幸せでしょうか?彼らは私に助言を与えたり、期待を示したりしまたか?私はそれを考慮しましたか?主よ、神よ、私を救いに来てください。

🌸 🌸 🌸
🌸 God Bless You Always 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より”Click to Pray”(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年03月
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。