Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

Following webpage Click to Pray, let’s pray together and live with Jesus during the day!

毎日み言葉と教皇による意向に合わせて、一緒に祈り、主イエスとともに生きましょう[1]


🌸 God Bless You Always 🌸

2022年3月22日
四旬節第三火曜日

Praying Flower

朝イエスと共に

一日の始まりに、わたしを赦してくださった人々がいることに神に感謝します。「家来はひれ伏し、『どうか待ってください。きっと全部お返しします』としきりに願った。」(マタイ28:26) 一体何度、私は短気になって誰かを傷つけるような決断をしてしまうのだろうか? 今日一日、私の兄弟姉妹が弱く盲目であっても神に愛されていることを意識して、私の使命は兄弟姉妹の人生において神の愛のしるしとなることであることを忘れずに生きていこうと思います。この日の仕事を教皇フランシスコの意向のために、捧げます。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸
Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

「どんな出来事も、神がそれをなされた、あるいは許されたからであり、すべてはあなたの最高の善のためなのです。ですから、心配することは何もありません”(聖マキシミリアン・コルベ)心配するということは、将来を見て起こりうる最悪の事態を考えることです。正しく行動したければ、私たちは神に委ねる姿勢を持ち合わせなければなりません。すべてが善に向かって働くと、心から信頼する真の信仰を持つ人のように。だからこそ、福音に従って行動することが大切なのです。神は私たちの必要なことや状況を配慮し、私たちのために最善を尽くしてくださる方なのですから。

🌸 🌸 🌸
祈る花

夜イエスと共に

社会活動のペースは落ち、一日が終わろうとしている今、私は今日体験したことを立ち止まって振り返るひとときを持ちます。夜明けから今に至るまで。何に感謝したいだろうか?私は兄弟姉妹のために奉仕できただろうか?神の慈しみ深い愛が伝わるような償い、結束、助けの行動ができただろうか?明日の私の奉仕が命の源となるように、主に助けを求めます。アヴェマリア…

🌸 🌸 🌸
🌸 God Bless You Always 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より”Click to Pray”(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年03月
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。