Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

Following webpage Click to Pray, let’s pray together and live with Jesus during the day!

毎日み言葉と教皇による意向に合わせて、一緒に祈り、主イエスとともに生きましょう[1]


🌸 God Bless You Always 🌸

2022年3月19日
聖ヨセフのミサによるみ言葉の典礼

Praying Flower

朝イエスと共に

聖ヨセフの祝日に、私は父とその人生、そして創造の神聖な使命に協力するすべての親に感謝します。「ヨセフは眠りから覚めると、主の天使が命じたとおりにした」(マタイ1:24)。聖ヨセフは主の声を聞き、マリアの傍らで、生涯をかけて歓迎の使命を果たします。私は今日も、主が私に求めておられることに応じ、不当に迫害されている人々を平和と調和の場へと導くために生きていこうと思います。教皇フランシスコの今月の意向のために、私の今日のわざを捧げます。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸
Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

「戦争は常に人類の敗北である」(聖ヨハネ・パウロ2世)。神の子らが互いに争い、傷つけ合うのを見るのは、神の心を悲しませます。私たちは、戦争は自分たちから遠いところにあると思っているかもしれませんが、時には内戦の中で生きていたり、攻撃やあざけり、虐待によって人と戦争状態に陥ったりしています。私たちの神は平和、調和、憐れみの神です。神は私たちをご自分の姿に似せてお造りになりました。私たちは、内と外の平和を育むことを学ぶために、神と一体化することを求め、戦争と不和の中に生きる人々のために祈ろうではありませんか。

🌸 🌸 🌸
祈る花

夜イエスと共に

私は、イエスの父である聖ヨセフの記念日に、今終わろうとしている一日を受け入れ、私が経験したすべてのことを心に留めます。私の中で何が響いているのでしょうか。どんな感情が私の中に宿っているのでしょうか。今日一日を共にした人々に感謝します。私は誰かの「良きサマリア人」だっただろうか?マリア様のまなざしに照らされながら、私は頼りにされていたのだろうかと考える。明日のために、家族や同僚を気遣う具体的な仕草をメモしておきましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸
🌸 God Bless You Always 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より”Click to Pray”(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年03月
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。