Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

Following webpage Click to Pray, let’s pray together and live with Jesus during the day!

毎日み言葉と教皇による意向に合わせて、一緒に祈り、主イエスとともに生きましょう[1]


🌸 God Bless You Always 🌸

2022年3月15日
四旬節第二火曜日

Praying Flower

朝イエスと共に

「自分を高くする者は低くされ、自分を低くする者は高くされる。」(マタイ23:12)私たちはしばしばこの福音の逆説を耳にしますが、それは常に印象的な挑戦です。そう、私もこの愛の文明の大冒険、優しさの革命に入ることができるのです。主よ、私にあなたのいつくしみを少し与えてください。そうすれば私は愛する者のために良いものを守る方法を知り、私が奉仕する人々の望みの実現のために貢献する行動を取る方法を知ることができます。私は祈りのおいて、あなたがご自分に信頼を置く人々に与える幸福を喜び迎えます。主よ、へりくだる者を引き上げてくださることを感謝します。

🌸 🌸 🌸
Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

「現代における神の働きのしるしは、私たちを勇気づけるものです。このようなしるしは、否定的な側面によって視野が狭くならないように、認識されなければならりません。聖ヨハネ・パウロ2世はこの観点から、人間の生命を歓迎し擁護するジェスチャーを後に残し、戦争と死刑に反する感性を広め、生活の質とエコロジーに対する関心を高め、最後に、人間の生命に関わる基本的倫理問題についての考察と対話として生命倫理を広めています。」(教皇フランシスコ)

🌸 🌸 🌸
祈る花

夜イエスと共に

主よ、この世の命に感謝をささげます。この日にいただいた命に。私は、つらつらと流れる時を見つめ、自分の考え、行動、出会い、趣味を顧みます。命を育んでくれたものに感謝します。命の神よ、私に居場所を与えてくださってありがとうございます。あなたの存在に自分を開かずにいて、輝きを鈍らせた瞬間があったでしょうか。もし私が誰かを外見=その人、というように見てしまったなら、もし私が完了できたはずの仕事をしくじったなら、あなたの許しを請います。主よ、来てください、私たちの人生を照らしてください。

🌸 🌸 🌸
🌸 God Bless You Always 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より”Click to Pray”(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年03月
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。