Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

Following webpage Click to Pray, let’s pray together and live with Jesus during the day!

毎日み言葉と教皇による意向に合わせて、一緒に祈り、主イエスとともに生きましょう[1]


🌸 God Bless You Always 🌸

2022年3月13日
四旬節第二主日

Praying Flower

朝イエスと共に

私たちは福音書の中で、父なる神の声を聞きます。「これはわたしが選んだ愛する子。彼に聞け。」 (ルカ9:35)変容したイエス、あなたの中で私は今日を生きたいのです。あなたは今日、栄光の中におられ、地上の私たちは信仰のうちに歩んでいます。悲しみと希望が私たちの道に刻まれています。あなたは私に何を望んでおられるのでしょうか?今朝、私はそれにどう答えることができるでしょうか?私の周りの貧しい人々の希望は何ですか?彼らを放っておかないために、私はどのような責任を負うことができるでしょうか?私はまた、教皇フランシスコの今月の課題「祈りと行動を通して生命を促進すること」を、この日の心得に含めています。

🌸 🌸 🌸
Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

「私たちの共同体は、地上にいる神の子供たちに向けて情熱と喜びをもって神の愛を伝えることに、真剣に集中しているでしょうか?それとも、自分たちの問題や、ビクビクしながら微調整する中で方向を失って、世俗に妥協することを超えられずにいるでしょうか?私たちは、キリスト者として人間の在り方を示すよう、十分、具体的な貢献をしてきたかどうか、真剣に反省しなければなりません。人間に対するこのヴィジョンは、今日の政治的・文化的状況の中で、諸国民による家族の一致を保たせることができるのです。」(教皇フランシスコ)主よ、私は自分なりに貢献したいのです。

🌸 🌸 🌸
祈る花

夜イエスと共に

この週は、復活されたイエスを祝うことで始まりました。主なる父よ、私たちの救いという、この偉大な業を感謝します。あなたの子、あなたの選ばれた者が、私たちのために死んでくださいました。この方は私たちのすぐ近くにいて、私たちを解放し、癒し、強めてくださいます。今週を、あなたのための時間、他の人のための時間にしたいと思います。教皇フランシスコが非難した、浪費というカウンターカルチャーの類を皆拒否し、私の言葉と行動の中で生命に奉仕したいのです。

🌸 🌸 🌸
🌸 God Bless You Always 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より”Click to Pray”(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2022年03月
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。