小教区の教会のために祈る (1月)

祈祷の使徒2022年12月

Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

毎日のみ言葉教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸

2022年12月17日
み言葉の典礼

Praying Flower

朝イエスと共に

「こうして、全部合わせると、アブラハムからダビデまで十四代、ダビデからバビロンへの移住まで十四代、バビロンへ移されてからキリストまでが十四代である。」(マタイ1:1-17)「連帯がなければ、どの国にも未来はありません。しかし、何よりも、人間に対する具体的で真の関心がなければなりません。友人であったり、パートナーであったり、考え方の違う人であっても、自分と同じ人間なのです。」(教皇フランシスコ) より人間的で友愛に満ちた未来の創造に協力するために、あなたの一日を捧げましょう。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸

日中イエスと共に

毎月、教皇様は、愛が言葉や 感情だけにとどまらず、私たちの愛に活気を与えるよう、呼びかけています。今日、教皇様は83歳の誕生日を迎えられました。この日を機に、あなたのイエスへの愛が、他者への思いやり、連帯、憐れみの行動に反映されるよう、心に誓ってください。間違いなく、これは、イエスの目と心を喜ばせる、御父への最高の贈り物の一つです。

Bông Hoa Cầu Nguyện

🌸 🌸 🌸

祈る花

夜イエスと共に

今日一日を振り返り、自分に与えられた特別な恵みに感謝します。今日、あなたが感じた気持ちについて、理解を深めてください。今朝はどうでしたか?一日の中で、悲しい気持ちや寂しい気持ちを感じましたか?そういった気持ちについてどのように対応しましたか?そのようなつらい時を、御父に話し、それを他の人のための奉仕に変えていただけるよう、お委ねしてください。明日の目標を決め、それを実行するために神に助けを求めましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

関連投稿🌸

コメントする