小教区の教会のために祈る (1月)

祈祷の使徒2022年12月

Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

毎日のみ言葉教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸

2022年12月11日
み言葉の典礼

Praying Flower

朝イエスと共に

「この世界、都市、共同体には、もはや成長する余地も、夢を見る余地も、創造する余地も、新しい地平を見据える余地もないと感じること(…)。それは、私たちの人生に置かれた悪の最たるものの一つです。」(教皇フランシスコ)「来るべき方はあなたですか、それとも別の方を待たねばなりませんか。」 (マタイ11:2-11)主があなたの人生の偉大な造り主であり救い主であることを認めつつ、愛を持ってこの新しい一日を始めましょう。他の人々も神の愛を発見し、それによって夢と成長を得られるように、寛大さと笑で他の人々を助ける心構えをしましょう。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸

日中イエスと共に

私たちキリスト者は、「出会いの文化」が構築された社会で、より人間らしく生きることができるように、世の中の選択肢となるべき存在なのです。私たちのライフスタイルは、社会からの孤独と孤立を最小限に抑えるのに役立つはずです。教皇は毎月、私たちに、目の前にある課題に立ち向かうために共に祈り、行動するよう呼びかけています。これこそが、人類の苦しみに無関心であり続けなかったイエスの心と一致する方法なのです。一日の残された時間で、あなたを必要としている人に出向いていってください。

Bông Hoa Cầu Nguyện

🌸 🌸 🌸

祈る花

夜イエスと共に

今日で一週間が終わります。あなたが経験した最も重要なことを思い返してみてください。あなたは誰に感謝したいですか?今週、主はあなたにどんな贈り物をされましたか?誰か、あるいは何かが、あなたにとって許せないような過ちを犯しましたか?心配事から自分を解放し、神様の手に委ねて、新しい週を迎えましょう。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

関連投稿🌸

コメントする