教育にたずさわる人たちのために祈る (1月)

祈祷の使徒2022年12月

Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

毎日のみ言葉教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸

2022年12月01日
み言葉の典礼

Praying Flower

朝イエスと共に

待降節は、主のお望みと御業を自分の心に迎え入れつつ、主のみ心に耳を傾ける時です。この新しい始まりを喜び迎えましょう。「わたしのこれらの言葉を聞いて行う者は皆、岩の上に自分の家を建てた賢い人に似ている。」(マタイ7:24-27)「神は遠くにおられるのではなく、近くにおられます。無関心ではなく、憐れみ深い方です。見知らぬ者ではなく、慈しみ深い父です。」(教皇フランシスコ)世の中のボランティア活動に自分の時間を捧げているすべての人のために、あなたの一日を捧げましょう。彼らは、神の国を現実のものとすることを可能にしています。それを必要とする人々との連帯を示すために、あなたが今日できる具体的な行動を考えてみてください。天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸

日中イエスと共に

「愛は言葉よりも行いに表わされなければならない」と、聖イグナチオは言っています。今日の午後は、あなたがどのような愛をもって今日の活動を行うかについて考える時間をとってください。今月の祈りの対象であるボランティアのことを心にとめていますか?毎月の祈りの意向は、今日の世界と教会に関する教皇の懸念を表しており、この月の私たちの祈りと行動の指針となるに違いありません。あなたの周りに具体的な方法で希望を蒔くために、あなたのささげものと望みを新たにしましょう。

Bông Hoa Cầu Nguyện

🌸 🌸 🌸

祈る花

夜イエスと共に

終わりゆく一日に感謝を捧げ、自分の内面に意識を向けましょう。今日はどんな一日でしたか?最も充実した平和な瞬間に感謝を捧げましょう。次に、苦しかったことに目を向けてみてください。何が思い浮かびましたか?その時、あなたはどのような態度や感情を持ちましたか?混乱した時には、忍耐力を養い、神に助けを求め、自分の善意を捨てないようにしましょう。あなたが感じたすべてのことをメモし、より良い明日のために愛を実践してください。アヴェ・マリア…

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

関連投稿🌸

コメントする