Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

🌸 日曜日

司:神よ、わたしの口を開いてください。
答:わたしはあなたに賛美を捧げます。

🌸 詩編63

1 賛歌。ダビデの詩。ダビデがユダの荒れ野にいたとき。

2 神よ、あなたはわたしの神。
わたしはあなたを捜し求め
わたしの魂はあなたを渇き求めます。
あなたを待って、わたしのからだは
乾ききった大地のように衰え
水のない地のように渇き果てています。

3 今、わたしは聖所であなたを仰ぎ望み
あなたの力と栄えを見ています。
4 あなたの慈しみは命にもまさる恵み。
わたしの唇はあなたをほめたたえます。
5 命のある限り、あなたをたたえ
手を高く上げ、御名によって祈ります。
6 わたしの魂は満ち足りました
乳と髄のもてなしを受けたように。
わたしの唇は喜びの歌をうたい
わたしの口は賛美の声をあげます。

7 床に就くときにも御名を唱え
あなたへの祈りを口ずさんで夜を過ごします。
8 あなたは必ずわたしを助けてくださいます。
あなたの翼の陰でわたしは喜び歌います。
9 わたしの魂はあなたに付き従い
あなたは右の御手でわたしを支えてくださいます。

10 わたしの命を奪おうとする者は必ず滅ぼされ
陰府の深みに追いやられますように。
11 剣にかかり、山犬の餌食となりますように。
12 神によって、王は喜び祝い
誓いを立てた者は誇りますように。
偽って語る口は、必ず閉ざされますように。

栄光は父と子と聖霊に、
初めのように今もいつも世々に。
アーメン。アレルヤ(四旬節には省く)。

🌸 ダニエル書:三人の若者の賛歌34-65.33節

34 主の造られたすべてのものよ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
35 もろもろの天よ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
36 主の使いよ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
37 天の上のすべての水よ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
38 天にあるすべての力は、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
39 太陽と月よ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
40 天の星々よ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
41 すべての雨と露よ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
42 もろもろの風よ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
43 火と熱よ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
44 寒さと暑さよ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
45 露と霜よ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
46 氷と寒さよ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
47 霰と雪よ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
48 夜と昼よ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
49 光と闇よ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
50 稲妻と雲よ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
51 大地は、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
52 山と丘よ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
53 地に生える草木よ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
54 泉よ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
55 海と川よ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
56 海の巨大な動物と水の中に動くすべてのものよ
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
57 空のすべての鳥よ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
58 すべての獣と家畜よ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
59 人の子らよ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
60 イスラエルよ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
61 祭司たちよ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
62 僕たちよ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
63 正しい人々の霊と魂よ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
64 清く心のへりくだった人々よ、
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。
65 ハナンヤとアザルヤとミシャエルよ
   主を賛美し
   代々にたたえ、崇めよ。

栄光は父と子と聖霊に、
初めのように、今も、いつも世々に。アーメン。
33 天の大空におられるあなたは賛美され
代々にたたえられ
栄光をお受けになりますように。

🌸 詩編149

1 ハレルヤ。
新しい歌を主に向かって歌え。
主の慈しみに生きる人の集いで賛美の歌をうたえ。
2 イスラエルはその造り主によって喜び祝い
シオンの子らはその王によって喜び躍れ。
3 踊りをささげて御名を賛美し
太鼓や竪琴を奏でてほめ歌をうたえ。

4 主は御自分の民を喜び
貧しい人を救いの輝きで装われる。
5 主の慈しみに生きる人は栄光に輝き、喜び勇み
伏していても喜びの声をあげる。
6 口には神をあがめる歌があり
手には両刃の剣を持つ。
7 国々に報復し
諸国の民を懲らしめ
8 王たちを鎖につなぎ
君侯に鉄の枷をはめ
9 定められた裁きをする。
これは、主の慈しみに生きる人の光栄。
ハレルヤ。

栄光は父と子と聖霊に、
初めのように今もいつも世々に。
アーメン。アレルヤ(四旬節には省く)。

主の祈り

結びの祈願

日曜日の集会祈願をもって祈りましょう。

🌸 God Bless You Always 🌸
朝祈り第一週
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。