Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
40 🌸

Following webpage Click to Pray, let’s pray together and live with Jesus during the day!

毎日み言葉と教皇による意向に合わせて、一緒に祈り、主イエスとともに生きましょう[1]


🌸 God Bless You Always 🌸

2021年4月16日
復活節第二金曜日

Praying Flower

朝イエスと共に

キリストを求め、キリストのうちにのみ安らぐことのできるあなたの心をキリストに向かって開き、今日一日を始めましょう。「イエスはパンを取り、感謝の祈りを唱えてから、座っている人々に分け与えられた。また、魚も同じようにして、欲しいだけ分け与えられた」(ヨハネ6:1‐15)。創造によって神がわたしたちに与えてくださったものはすべて、分かち合うべき贈り物です。大地の恵みを皆が受けることができることは、正義と団結なのです。教皇フランシスコが仰るように、我々は所有者ではなく管理者なのです。人類の共通の財産を公平に分け合うために正義を行使することができますように。天におられる…

4,184 🌸
🌸 🌸 🌸
Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

イエスと出会うために、日中休憩を取りましょう。イエスはわたしたちが愛情に満ちた父親を持っていることを教えてくださいます。イエスは御父の愛の顔であり、団結と憐みによってこの良き知らせを告げ知らせるよう招いておられます。教皇が仰るように、「誰も一人では救われません。ともに救われることだけが可能なのです」。兄弟姉妹の抱えている問題を自分のこととして考え、彼らのために働く時にこそ、我々人類は一つの家族としてうまく機能するのだということに気づくことは急務です。わたしたちの隣人たちもまた尊厳をもって生きやすくなるように働きましょう。

3,841 🌸
🌸 🌸 🌸
祈る花

夜イエスと共に

一日を終えるにあたり、静かな場所を見つけ、今日受けた恵みに感謝しましょう。今日、あなたは他者との関わりをどのように生きましたか。誠実な愛のうちに生きたでしょうか。それとも自己中心的な関心が優っていたでしょうか。周囲の人々をどのように見ていますか。「戦うべき病気はコロナウィルスだけではないが、パンデミックはより広範囲の病理学に光を当てる」ということ、すなわち「人を見つめる時の歪んだ見方、彼らの尊厳を無視するような見方」にも気づかせるのだということ(教皇フランシスコ)を忘れないようにしましょう。あなたの中にある、変わらなければならないところはどこですか。御父と同じ仕方で他者を見つめることができるよう、主に願いましょう。アヴェ・マリア…

3,572 🌸
🌸 🌸 🌸
🌸 God Bless You Always 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より”Click to Pray”(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

祈祷の使徒2021年4月
40 🌸
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です