小教区の教会のために祈る (1月)

年間第二十八火曜日(10/11)

Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

愛の実践を伴う信仰こそ大切です。

ガラテヤ5:6
集会祈願

🌸 第一朗読 (ガラテヤ5:1-6)

使徒パウロのガラテヤの教会への手紙
 1〔皆さん、〕自由を得させるために、キリストはわたしたちを自由の身にしてくださったのです。だから、しっかりしなさい。奴隷の軛に二度とつながれてはなりません。
 2ここで、わたしパウロはあなたがたに断言します。もし割礼を受けるなら、あなたがたにとってキリストは何の役にも立たない方になります。 3割礼を受ける人すべてに、もう一度はっきり言います。そういう人は律法全体を行う義務があるのです。 4律法によって義とされようとするなら、あなたがたはだれであろうと、キリストとは縁もゆかりもない者とされ、いただいた恵みも失います。 5わたしたちは、義とされた者の希望が実現することを、“霊”により、信仰に基づいて切に待ち望んでいるのです。 6キリスト・イエスに結ばれていれば、割礼の有無は問題ではなく、愛の実践を伴う信仰こそ大切です。

🌸 答唱詩編 詩編119 典75 ②④

アレルヤ唱 典271 ⑯

🌸 福音朗読 (ルカ11:37-41)

ルカによる福音
 37〔そのとき、イエスは話しておられたが、〕ファリサイ派の人から食事の招待を受けたので、その家に入って食事の席に着かれた。 38ところがその人は、イエスが食事の前にまず身を清められなかったのを見て、不審に思った。 39主は言われた。「実に、あなたたちファリサイ派の人々は、杯や皿の外側はきれいにするが、自分の内側は強欲と悪意に満ちている。 40愚かな者たち、外側を造られた神は、内側もお造りになったではないか。 41ただ、器の中にある物を人に施せ。そうすれば、あなたたちにはすべてのものが清くなる。

奉納祈願

拝領祈願

祈る花:Inoruhana
祈る花:Inoruhana

🌸 分かち合い

 ファリサイ派の人々、さらには、律法の専門家に向けられたイエスの厳しい言葉が語られる。「あなたたちは、杯や皿の外側はきれいにするが、自分の内側は強欲と悪意に満ちている」と。人間の心の中にある思いと、それを表わす言葉が一致しないこと、心にもないことを口走ってしまったり、自分の心の内を上手に表現できずに誤解されたりすることは、だれしもが経験すること。
 人間だけが、内と外を区別することができ、本来の自分とは違う自分を演じたりすることができる。それが、偽り、と言われることも、演技と見なされることもある。実は、「偽善」(hypocrisy))という言葉は、仮面をかぶる、演技をする、という言葉から出たことを思い出そう。
 人間が社会に生きる限り、社会での顔と家庭での顔、公私を区別することとは当然であり、それ自体悪いことではない。信仰が社会的に認められていない時代、信仰を公に表わすことをはばかり、ひそかに信仰を守って潜伏キリシタンとなった人々がいたことも事実である。禁教令のもとで、信仰を守るにはそのような形でしか、信仰を継承することが出来なかった。しかし、そのような状態で、生きることは決して易しいことでも、望ましいことでもない。いつか、人間は、外に表れた形に捉われ、内なるものをないがしろにする弱さをもつ。キリシタン時代の信仰者は、イエスの言葉をどのように受け止めただろうか。自分のうちにあるものを、素直に表わすことのできる社会の実現を、自らのため、今なお、信仰が忌避される社会に生きる兄弟のために祈ろう。(S.T.)

Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

関連投稿🌸

4 comments

  1. 偽善者!とフランス女に言われたことがある。
    加藤周一かその親友の言葉を借りれば
    歯ごたえのある女と言えよう。

    返信
  2. 要するにマリアとヨセフがたくさんいれば墮胎に関する論点はナクナル。

    返信
  3. 信仰の神秘♫って何度もミサの中で歌ったり聞いたりしてるうちにホントになっちゃうことがある。

    神秘ってちょっと危険、、って言ったのはペトロ・ネメシェギ神父様
    あまく危険な香り、、は山下達郎
    危険なふたり、、は沢田研二
    信仰・希望・愛は?
    誰でもやればわかる。

    一度目の高校1年生、数学の授業のはじめに先生が言ったのはdoing is learning。
    でも、数学勉強したら実際やって見なくてもわかる!とか言うのが老婆心ってやつだが、そう敢えて言わないところが定年間際の老教師の素晴らしき無分別。

    生きるために計算高くなれと言うが
    理想の愛それだけに心奪われた♫
    と歌ったのは尾崎豊。
    さっき玄関に来た警察官の本家のじいちゃんも尾崎豊。

    世界は続くよ どこまでも。

    返信
  4. ロシアとウクライナ。下手するとパレスチナとイスラエルになる。何だか人間関係と似ている。細かいこと以前にそれぞれ神との関係を自覚するしかない。どれほどの恵みを頂いてるか。内にあるものを施す、神の愛を。

    返信

コメントする