Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

イエスが多くの病人をいやされた

マルコ3:10

聖アグネスおとめ殉教者

集会祈願

神よ、あなたはこの世の弱い者を選び、強い者をはずかしめられます。聖アグネスの殉教を記念するわたしたちが、その信仰と勇気に見習うことができますように。聖霊の交わりの中で、あなたとともに世々生き、支配しておられる御子、わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

🌸 第一朗読 (ヘブライ7.25~8.6)

 25〔皆さん、イエスは〕常に生きていて、人々のために執り成しておられるので、御自分を通して神に近づく人たちを、完全に救うことがおできになります。
 26このように聖であり、罪なく、汚れなく、罪人から離され、もろもろの天よりも高くされている大祭司こそ、わたしたちにとって必要な方なのです。 27この方は、ほかの大祭司たちのように、まず自分の罪のため、次に民の罪のために毎日いけにえを献げる必要はありません。というのは、このいけにえはただ一度、御自身を献げることによって、成し遂げられたからです。 28律法は弱さを持った人間を大祭司に任命しますが、律法の後になされた誓いの御言葉は、永遠に完全な者とされておられる御子を大祭司としたのです。
 1今述べていることの要点は、わたしたちにはこのような大祭司が与えられていて、天におられる大いなる方の玉座の右の座に着き、 2人間ではなく主がお建てになった聖所また真の幕屋で、仕えておられるということです。 3すべて大祭司は、供え物といけにえとを献げるために、任命されています。それで、この方も、何か献げる物を持っておられなければなりません。 4もし、地上におられるのだとすれば、律法に従って供え物を献げる祭司たちが現にいる以上、この方は決して祭司ではありえなかったでしょう。 5この祭司たちは、天にあるものの写しであり影であるものに仕えており、そのことは、モーセが幕屋を建てようとしたときに、お告げを受けたとおりです。神は、「見よ、山で示された型どおりに、すべてのものを作れ」と言われたのです。 6しかし、今、わたしたちの大祭司は、それよりはるかに優れた務めを得ておられます。更にまさった約束に基づいて制定された、更にまさった契約の仲介者になられたからです。

🌸 答唱詩編 詩編40 典54 ③⑤

答 神のみ旨を行うことは、わたしの心の喜び

わたしは人々のつどいの中で、
あなたの救いのわざを告げ知らせ、
けっして口を閉じることがない。
神よ、あなたはそれを知っておられる。  【答】

あなたを求めるすべての人は、
あなたのうちにあって喜び楽しみ、
救いの力をとうとぶ人は
「神の偉大なかた」といつもたたえる。  【答】

アレルヤ唱 典273 30B

アレルヤ、アレルヤ。わたしたちの救い主イエス・キリストは死を滅ぼし、福音によって生涯を照らしてくださった。アレルヤ、アレルヤ。

🌸 福音朗読 (マルコ3.7-12)

マルコによる福音
 7〔その時、〕イエスは弟子たちと共に湖の方へ立ち去られた。ガリラヤから来たおびただしい群衆が従った。また、ユダヤ、 8エルサレム、イドマヤ、ヨルダン川の向こう側、ティルスやシドンの辺りからもおびただしい群衆が、イエスのしておられることを残らず聞いて、そばに集まって来た。 9そこで、イエスは弟子たちに小舟を用意してほしいと言われた。群衆に押しつぶされないためである。 10イエスが多くの病人をいやされたので、病気に悩む人たちが皆、イエスに触れようとして、そばに押し寄せたからであった。 11汚れた霊どもは、イエスを見るとひれ伏して、「あなたは神の子だ」と叫んだ。 12イエスは、自分のことを言いふらさないようにと霊どもを厳しく戒められた。

奉納祈願

全能の神よ、聖アグネスの殉教を記念して祈ります。迫害の苦しみに打ち勝った聖女の取り次ぎを顧み、この供えものを心にかなうものとしてください。わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

拝領祈願

信じる者の希望である神よ、あなたは聖アグネスに、純潔と殉教の冠をお授けになりました。秘跡の力に支えられて、わたしたちもすべての悪に打ち勝ち、あなたの国に入ることができますように。わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

祈る花:Inoruhana

🌸 分かち合い

 イエスは常に生きていて、あなたのために執り成しておられます。あなたの最悪の日でさえも、すなわち感情が爆発してしまったり一杯だけのつもりが飲み過ぎてしまったりしたとき、あるいは恨みで内心煮えくり返ったり、何であれ悩みの種がその醜い頭をもたげたりするとき、イエスはあなたのために執り成しておられます。「イエスは私のために嘆願しておられる」と書き記しなさい。イエスは絶えず御父に叫んでおられます。「彼らをお赦しください」(ルカ23:34)と。

 それは私たちの希望の礎です。それは神に近づく確信を与えてくれます。聖フランシスコ・サレジオが書いたように、「神が私たちを助けてくださるので、私たちは向上する」と知っているからです。今やイエスが新しくより良い契約の大祭司と仲介者として私たちのために執り成してくださるのですから、私たちは向上します。イエスは御父の元に行き、私たちの欠点と過ちを赦すよう願ってくださいます。イエスはそこに立ち、慈しみの御父から私たちのために慈しみを求められますし、私たちが神を愛し神に仕えようとするとき、すべての慰めの神に私たちを慰めるよう嘆願してくださいます。イエスは、私たちが何とかしてより聖なる生活をしようとするかどうかを確認するためにただ見ておられるのではありません。私たちがそうするよう助けておられるのです。

 イエスはあなたを神のもとに連れて行き、あなたが神と同じくらい聖なる者となるために必要な助けを神に願ってくださいます。あなたが信仰生活を継続していく上で必要となる慈しみと導きと力を父なる神に懇願してくださいます。あなたへの変わらない愛と関心とをもって、今もいつも永遠にあなたのために懇願してくださいます。今この瞬間もイエスはそこにおられ、あなたが自力ではできないと分かっておられるので、あなたとあなたの必要を御父に運んでおられます。イエスはそこまであなたに力を注いでおられるのです。

 あなたが人生で苦労している領域を一つ考えてみなさい。それは難しい人間関係かもしれませんし、疑いか恐れかもしれません。それでは今、イエスがそれを両手に持ち、その手を御父に向けて伸ばしておられるところを想像しなさい。あなたのために執り成してくださることをイエスに感謝しなさい。あなたがその領域を克服するのを手伝ってくださることをイエスに感謝しなさい。イエスがその領域に恵みを注いでくださると信頼し、そして、変わる可能性を求めて、新しいアイデアや方向や機会を探しなさい。それを大切にし、どのように進むのが最善か考え(すぐに前進することがいつも賢明とは限りません)、可能な時にそれに基づいて行動しなさい。神はあなたを助けてくださるので、あなたは向上します。

 「イエス様、ありがとうございます。あなたの執り成しと助けを通して、私は向上すると信じます」。

『毎日の黙想』(”The Word Among Us”)、聖母の騎士社、2021年1月号、21日。

年間第二木曜日(1月21)
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。