Generic filters
Exact matches only
Filter by content type
Comments
Attachments

教皇の意向:病者への司牧的ケア (7月)

祈祷の使徒2024年7月号

FacebookTwitterEmailLinePrintFriendly

2024年07月08日

毎日のみ言葉と教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

聖イグナチオ・ロヨラの祈り

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸
祈る花:Inoruhana

朝イエスと共に

心の健康を祈る日
心の病を持つ人のための癒し。
 今月、教皇は病者の司牧のために祈るよう求めています。今日はまた、心の健康のための月例祈祷日でもあります。
 今日の福音で、キリストは重い病気の女性と出会い、彼女を癒します。
 福音書に登場する女性のように、重い精神疾患を持つ人々は見捨てられたと感じることがあります。彼らが病者の塗油の秘跡の中でキリストと出会うことができますように。
 教皇フランシスコは、「痛みや病気の時、私たちは一人ではないと知ることは常に良いことです。それは、秘跡の中でご自身を現存させてくださる主イエスご自身なのです」と述べています。
最後に捧げる祈り

🌸 🌸 🌸

日中イエスと共に

キリストは心の病を持つ人々を強めてくださる
 今日は毎月の心の健康のための祈りの日であり、今月は教皇が病者の司牧のために祈るよう求めています。
 『心の道』は、御父が御子を救いに遣わされることを思い起こさせます。心の病が時に引き起こす苦しみや困難の中にあっても、キリストは私たちとともにおられるということを。
 私たちは、重い精神疾患とともに生きる人々が病者の塗油の秘跡を受け、それが主の力を与え、憐れみと希望のしるしとなるように祈ります。
今月の祈り

祈る花:Inoruhana

🌸 🌸 🌸

祈る花:Inoruhana

夜イエスと共に

落ち着いてください。神は近くにおられるのです。
 今日は心の健康のための月ごとの祈りの日であり、今月は教皇が病者の司牧のために祈るよう求めています。私は自分の精神的な健康と、どんな精神的な問題に直面してもケアできることを主に感謝します。
 深刻な精神疾患や依存症と闘う人々に対して、思いやりがなかったり、忍耐が足りなかったりしたことを赦してください、主よ。
 そして明日、私の小教区で、精神的な問題に直面している人たちを支えるために、司牧ケアと精神保健のミニストリーを提供する方法を見つけることができるように助けてください。
天におられる私たちの父よ…

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

FacebookTwitterEmailLinePrintFriendly

御言葉の典礼を読み続く🌸

聖書の本文は日本聖書協会発行の「新共同訳聖書」を使用しております。
どうぞよろしくお願い致します。