Generic filters
Exact matches only
Filter by content type
Comments
Attachments

教皇の意向:病者への司牧的ケア (7月)

祈祷の使徒2024年7月号

FacebookTwitterEmailLinePrintFriendly

2024年07月05日

毎日のみ言葉と教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

聖イグナチオ・ロヨラの祈り

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸

朝イエスと共に

イエスに従う
 「わたしに従いなさい」(マタイ 9:9-13)。一日の初めに、主からの招きに感謝し、主と共に人生を分かち合いましょう。
 たった一言で、マタイの人生は変わります。「私に従いなさい」、それは私たちを麻痺させる恐れを超えた人生を生きるようにというイエスからの呼びかけです。
 月の第一金曜日の今日、イエスに従いなさいというこの呼びかけは、病気で苦しんでいる、あるいは終わりに近づいている兄弟姉妹が、あなたのうちに慰めと力を見いだすことができるように、自分の人生を主にささげるよう私たちを招いています。
 捧げる祈りをして、祈りのネットワーク全体と心を一つにしてください。
(EYMイタリアチーム)

🌸 🌸 🌸

日中イエスと共に

心で愛すること
 教皇は言います:「イエスは実際、弟子たちにも、病人や苦しむ人に対して同じように配慮するように教え、この秘跡(病者の塗油)の特別な恵みによって、イエスの名によって、イエスの心に従って、救いと平安を与え続ける能力と任務を与えました。
 イエスの聖心に従って愛すること:これこそ、私たちが必要とし、苦しみの中にある兄弟姉妹一人ひとりを愛するように求められている方法です。
 教皇の祈りの意向のために毎月祈りましょう。
(EYMイタリアチーム)

祈る花:Inoruhana

🌸 🌸 🌸

祈る花:Inoruhana

夜イエスと共に

赦すために赦される
 真に愛することができるかどうか、主とともに考える時間を持ちましょう。主との交わりの中でこそ、愛の実を結ぶことができることを知ってください。主の絶え間ない慈しみと支えに感謝しましょう。
 主との関係よりも他のことが優先され、主から遠ざかってしまった時の赦しを主に求めてください。
 自分には罪がないと考える高慢さを克服し、いつも歓迎し、赦す能力につながる計り知れないほどの愛を喜ぶことができるよう、イエスに助けを求めてください。
 天におられる私たちの父よ...。
(EYMイタリアチーム)

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

FacebookTwitterEmailLinePrintFriendly

御言葉の典礼を読み続く🌸

聖書の本文は日本聖書協会発行の「新共同訳聖書」を使用しております。
どうぞよろしくお願い致します。