Generic filters
Exact matches only
Filter by content type
Comments
Attachments

教皇の意向:病者への司牧的ケア (7月)

祈祷の使徒2024年7月号

FacebookTwitterEmailLinePrintFriendly

2024年06月29日

毎日のみ言葉と教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

主イエスの聖心への祈り

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸
祈る花:Inoruhana

朝イエスと共に

イエスはキリストです
 今日もまた、私たちの主である神を称え、敬い、仕える日です。
 今日の福音は、イエスが弟子たちに「あなたがたは、わたしを誰だと思っているのか」と尋ねた決定的な瞬間を捉えています。「あなたは、メシア、生ける神の子です」(マタイによる福音書 16:13-19)。あなたにとってキリストとは誰ですか?この問いを1日の始まりに心に響かせ、今日1日を共に過ごしましょう。
 この問いかけに真剣に向き合い、イエスがペトロを遣わしたように、あなたを羊飼いとして、守護者として、お世話をする者として遣わしてくださいと願いましょう。主は今日、あなたをどこに遣わそうとしているのでしょうか?
 教皇は、移民問題について「将欠かすことのできない調和への条件を整えることができれば、将来の世代は感謝するでしょう」と語っています。
 捧げる祈りを唱えましょう。
ボリビアチーム

🌸 🌸 🌸

日中イエスと共に

神のお助け
 祈りに捧げるこの数分間、イエスの問いかけに対する答えを、イエスは誰なのかを、心を込めて探求します。
 その言葉はペトロの口から出たものですが、教皇フランシスコが私たちに思い出させてくれるように、それは神からインスピレーションを受けたものでした。「シモン・ペトロは、自分の口の中から、自分よりも偉大な言葉、自分の生まれつきの能力から出たものではない言葉をみつけました。おそらく彼は学校で勉強したことがなかったのでしょう。しかし、彼は自分よりも偉大な言葉を語ることができるのです!それは御父からインスピレーションを受けたものに違いありません。」(マタイ14:11参照)
 主が、キリストをあなたの人生に迎え入れ、キリストの生き方に従って生きるために、ペトロの勇気を持って行動できるよう、主があなたを導いてくださるように祈りましょう。
 月ごとの祈りの意向のために祈りましょう。
ボリビアチーム

祈る花:Inoruhana

🌸 🌸 🌸

祈る花:Inoruhana

夜イエスと共に

導き、奉仕し、護る
 一日が終わる頃、私たちはあわれみの共感という使命を果たす新たな機会を与えてくださったことに感謝します。
 主の前に、私たちは自問します。弱者や疎外された人々など、私たちがお世話をする人々に対して、奉仕と導きをより良く行うにはどうすればよいでしょうか?
 この機会を捉えて、御父に、神の民の良き羊飼いとなるよう霊感を与えてくださるよう求めます。そうすれば、私たちは、愛をもって導き、謙遜をもって仕え、力強く守ることができます。
 天におられるわたしたちの父よ...
ボリビアチーム

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

FacebookTwitterEmailLinePrintFriendly

御言葉の典礼を読み続く🌸

聖書の本文は日本聖書協会発行の「新共同訳聖書」を使用しております。
どうぞよろしくお願い致します。