Generic filters
Exact matches only
Filter by content type
Comments
Attachments

教皇の意向:病者への司牧的ケア (7月)

祈祷の使徒2024年7月号

FacebookTwitterEmailLinePrintFriendly

2024年07月07日

毎日のみ言葉と教皇の意向に合わせて、一緒に祈り、祈祷の使徒になるために、主イエスとともに生きましょう[1]

聖イグナチオ・ロヨラの祈り

🌸 父と子と聖霊のみ名によって。アーメン。 🌸
祈る花:Inoruhana

朝イエスと共に

自由な信仰
 「そのほかは何も奇跡を行うことがおできにならなかった」(マコ6:1-6)。主があなたの内に働いてあなたを変え、あなたの仕草が主のようになるように、主の御業に心を開いて新しい一日を始めましょう。
 どんな不信仰な心も、神の行いを妨げることはできません。しかし、この疑いの壁を尊重するために、主は奇跡を行うことを控え、一時停止することを選ばれるのです。私たちの内なる主の働きは、私たちの自由を必要とします。
 神は私たちに、全人類、とりわけ病める者、苦しむ者への限りない愛を深く心に抱くことから、自由に与えられた信仰を呼びかけておられます。神よ、私たちにあなたのビジョンをお与えください。そうすれば私たちもあなたと同じように見ることができます。
 捧げる祈りを祈りましょう。
(EYMチーム イタリア

🌸 🌸 🌸

日中イエスと共に

慈しみの訓練
 今日の午後、教皇の言葉を黙想してください: 「病者の塗油によって、私たちは人間に対する神の憐れみに手で触れることができます」。
 教皇の言葉は、私たちもまた、神の反映でありたいと願うなら、憐れみの気持ちを養い、ケアと配慮を必要としている人々を愛することを学ばなければならないことを思い起こさせてくれます。
 この自覚をもって、教皇による今月の祈りの意向の祈りを全教会とともに祈りましょう。
(EYMイタリアチーム)

祈る花:Inoruhana

🌸 🌸 🌸

祈る花:Inoruhana

夜イエスと共に

友愛のうちに成長する
 一日が終わろうとしている今、主との交わりの時を楽しんでください。主のうちに私たちの心と魂が休まるからです。
 今日、感謝を捧げるべき多くの理由と、許しを請うべき多くの理由があります。
 出会った人、聞いた言葉、した仕草、受けた仕草を振り返りながら、自分の心が開かれていて、すべての人を愛をもって迎えていたかどうかを自問してください。
 友愛、慈悲、思いやりの中で成長するために、明日への恵みを求めてください。そして、この思いとともに、主に身をゆだね、休息するときにあなたの世話をしてくださるよう主にお願いしてください。
天におられる私たちの父よ...。
(EYMチーム・イタリア)

🌸 🌸 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より “Click to Pray“(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

FacebookTwitterEmailLinePrintFriendly

御言葉の典礼を読み続く🌸

聖書の本文は日本聖書協会発行の「新共同訳聖書」を使用しております。
どうぞよろしくお願い致します。