Generic filters
Exact matches only
Filter by content type
Comments
Attachments

教皇の意向:祖国から逃れる人々 (6月)

年間第二十六主日(B)(9/26)

FacebookTwitterEmailLinePrintFriendly

わたしたちに逆らわない者は、わたしたちの味方なのである

マルコ9:40
集会祈願

信じる者の希望である神よ、あなたはわたしたちに聖霊を注ぎ、一つの民としてくださいました。ここに集まるわたしたちが、互いを受け入れ合い、心を一つにして賛美をささげることができますように。聖霊の交わりの中で、あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、私たちの主イエス・キリストによって。アーメン。

🌸 第一朗読 (民数記11.25-29)

 25〔その日、〕主は雲のうちにあって降り、モーセに語られ、モーセに授けられている霊の一部を取って、七十人の長老にも授けられた。霊が彼らの上にとどまると、彼らは預言状態になったが、続くことはなかった。
 26宿営に残っていた人が二人あった。一人はエルダド、もう一人はメダドといい、長老の中に加えられていたが、まだ幕屋には出かけていなかった。霊が彼らの上にもとどまり、彼らは宿営で預言状態になった。 27一人の若者がモーセのもとに走って行き、エルダドとメダドが宿営で預言状態になっていると告げた。 28若いころからモーセの従者であったヌンの子ヨシュアは、「わが主モーセよ、やめさせてください」と言った。 29モーセは彼に言った。「あなたはわたしのためを思ってねたむ心を起こしているのか。わたしは、主が霊を授けて、主の民すべてが預言者になればよいと切望しているのだ。」

🌸 答唱詩編 詩編19 典124 ①③④

答 主よ、あなたは永遠のいのちのことば。

神の教えは完全で、魂を生き返らせ、
そのさとしは変わらず、
心に知恵をもたらす。  【答】

神のことばは正しいく、世々に及び、
そのさばきは真実で、すべて正しい。 【答】

神よ、あなたのしもべは、これに教えあられ、
それを守る人は豊かな恵みを受ける。【答】
  

🌸 第二朗読 (使徒ヤコブ5.1-6)

 1富んでいる人たち、よく聞きなさい。自分にふりかかってくる不幸を思って、泣きわめきなさい。 2あなたがたの富は朽ち果て、衣服には虫が付き、 3金銀もさびてしまいます。このさびこそが、あなたがたの罪の証拠となり、あなたがたの肉を火のように食い尽くすでしょう。あなたがたは、この終わりの時のために宝を蓄えたのでした。 4御覧なさい。畑を刈り入れた労働者にあなたがたが支払わなかった賃金が、叫び声をあげています。刈り入れをした人々の叫びは、万軍の主の耳に達しました。 5あなたがたは、地上でぜいたくに暮らして、快楽にふけり、屠られる日に備え、自分の心を太らせ、 6正しい人を罪に定めて、殺した。その人は、あなたがたに抵抗していません。

アレルヤ唱 典273 26B

アレルヤ、アレルヤ。主よ、あなたのことばは真理。わたしたちを真理のうちに聖なるものにしてください。アレルヤ、アレルヤ。

🌸 福音朗読 (マルコ9.38-43、45、47-48)

マルコによる福音
 38ヨハネがイエスに言った。「先生、お名前を使って悪霊を追い出している者を見ましたが、わたしたちに従わないので、やめさせようとしました。」 39イエスは言われた。「やめさせてはならない。わたしの名を使って奇跡を行い、そのすぐ後で、わたしの悪口は言えまい。 40わたしたちに逆らわない者は、わたしたちの味方なのである。 41はっきり言っておく。キリストの弟子だという理由で、あなたがたに一杯の水を飲ませてくれる者は、必ずその報いを受ける。」
 42「わたしを信じるこれらの小さな者の一人をつまずかせる者は、大きな石臼を首に懸けられて、海に投げ込まれてしまう方がはるかによい。 43もし片方の手があなたをつまずかせるなら、切り捨ててしまいなさい。両手がそろったまま地獄の消えない火の中に落ちるよりは、片手になっても命にあずかる方がよい。 45もし片方の足があなたをつまずかせるなら、切り捨ててしまいなさい。両足がそろったままで地獄に投げ込まれるよりは、片足になっても命にあずかる方がよい。 47もし片方の目があなたをつまずかせるなら、えぐり出しなさい。両方の目がそろったまま地獄に投げ込まれるよりは、一つの目になっても神の国に入る方がよい。 48地獄では蛆が尽きることも、火が消えることもない。

奉納祈願

恵み豊かな神よ、主イエスの奉献に結ばれるわたしたちの祈りを顧みてください。すべての人に向けられたキリストの愛を思い起こし、互いに会い合う喜びに満たされますように。私たちの主イエス・キリストによって。アーメン。

拝領祈願

すべての人の救いである神よ、聖霊に満たされ、一つの心で祈ります。わたしたちがキリストのことばに従い、現代社会に平和の福音をもたらす者となりますように。私たちの主イエス・キリストによって。アーメン。

祈る花:Inoruhana
祈る花:Inoruhana

🌸 分かち合い

 私たちが主イエスの弟子として、どのような態度を持つべきなのかということを今日の福音書は教えてくださいます。まず、他者に対しては思いやり、親切な態度を持つ必要があります。私たちに反対しない人は、私たちの味方であると主イエスははっきり言われました。残念ながら弟子たちはどこまでいっても神のことを思わず、自分たちの偉さを誇っていて、主イエスの心が分からないのです。私たちもこの態度に注意しなければならないと思います。

 今日の福音書の中で、ヨハネの目には、主イエスの名によって悪霊を追い出している人が、主イエスの弟子としての自分たちのグループに属しているかどうかが、重大なこととして映っています。しかし、主イエスにとって弟子たちのグループは確かに特別なものではあるけれども、主イエスの眼差しは、弟子たちの狭い視野を越えてはるかに大らかに拡がっています。

 「キリストの弟子だという理由で、あなたがたに一杯の水を飲ませてくれる者は、必ずその報いをうける。」主イエスはこのようにも言っておられます。日本の場合には、宗教が違う私たちと長年一緒に暮らしてくれているお家の方々もいらっしゃると思います。私たちがそのことをどのように受け止めていようとも、主イエスの目には、私たちに注がれている神さまの愛の中にいるのです。そんな思いに結ばれて、主イエスに促されるようにして、お家の皆さんのためにこのミサの中で祈ることが出来たら素晴らしいことだと思います。

 次に、「つまずかせる」は本来、「人の歩く道に罠を仕掛ける、道に障害物を置く」という意味です。「罪に誘う、神への道から引き離す」という意味に受け取ればよいでしょう。ただし、42節の「つまずかせる者は・・・」には、もっと一般的に「小さな者を軽んじ、小さな者に悪いことをしないように」という警告の言葉だと受け取ったほうがよいと思います。

 主イエスの目はいつも「小さな者」に注がれていました。同じように「小さな者」を大切にすることが弟子たちに求められるのです。43節以降の「手があなたをつまずかせる」「片方の足が・・・」「片方の目が・・・」は非常に強い言い方です。実際に手や足や目が人に罪を犯させるのではありませんし、もしそうだとしても手や足や目を取り去ることは考えられません。これは明らかに誇張された表現で、「自分をつまずかせるもの」つまり「自分を神から引き離し、罪に誘うもの」を一切捨て去るようにという強い警告です。これは自分に対してどのような態度を持つべきなのかということを主イエスは教えてくださいました。

 つまり、主イエスが最も大切なこととして私たちに教えてくださったことは「心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。また、隣人を自分のように愛しなさい」ということです。主イエスの弟子たちのように、主イエスの後に従おうとしている私たちは、親切な態度、または憐れみのこころをもって小さな者の一人をつまずかせないようなめぐみを願いましょう。

FacebookTwitterEmailLinePrintFriendly

御言葉の典礼を読み続く🌸

聖書の本文は日本聖書協会発行の「新共同訳聖書」を使用しております。
どうぞよろしくお願い致します。

コメントする