17+

人の子は人々の手に引き渡されようとしている。

ルカ9:44
集会祈願

🌸 第一朗読 (コヘレト11:9-12:8)

9若者よ、お前の若さを喜ぶがよい。
青年時代を楽しく過ごせ。
心にかなう道を、目に映るところに従って行け。
知っておくがよい
神はそれらすべてについて
お前を裁きの座に連れて行かれると。
10心から悩みを去り、肉体から苦しみを除け。
若さも青春も空しい。
1青春の日々にこそ、お前の創造主に心を留めよ。
苦しみの日々が来ないうちに。
「年を重ねることに喜びはない」と
言う年齢にならないうちに。
2太陽が闇に変わらないうちに。
月や星の光がうせないうちに。
雨の後にまた雲が戻って来ないうちに。
3その日には
家を守る男も震え、力ある男も身を屈める。
粉ひく女の数は減って行き、失われ
窓から眺める女の目はかすむ。
4通りでは門が閉ざされ、粉ひく音はやむ。
鳥の声に起き上がっても、歌の節は低くなる。
5人は高いところを恐れ、道にはおののきがある。
アーモンドの花は咲き、いなごは重荷を負い
アビヨナは実をつける。
人は永遠の家へ去り、泣き手は町を巡る。
6白銀の糸は断たれ、黄金の鉢は砕ける。
泉のほとりに壺は割れ、井戸車は砕けて落ちる。
7塵は元の大地に帰り、霊は与え主である神に帰る。
8なんと空しいことか、とコヘレトは言う。
すべては空しい、と。

🌸 答唱詩編 詩編90 典52④⑤

アレルヤ唱 典269 ㉙

🌸 福音朗読 (ルカ9:43b-45)

ルカによる福音

 43〔そのとき、〕イエスがなさったすべてのことに、皆が驚いていると、イエスは弟子たちに言われた。 44「この言葉をよく耳に入れておきなさい。人の子は人々の手に引き渡されようとしている。」 45弟子たちはその言葉が分からなかった。彼らには理解できないように隠されていたのである。彼らは、怖くてその言葉について尋ねられなかった。

奉納祈願

拝領祈願

祈る花:Inoruhana

🌸 分かち合い

「イエスは弟子たちに言われた。この言葉をよく耳に入れておきなさい。人の子は人々の手に引き渡されとしている。」 今日のルカ福音書では、イエスは弟子たちに神の栄光と救いを表す道を明らかにしました。それは十字架の道です。その道に従って、イエスは苦しみを受け、十字架につかれて亡くなります。十字架を通じて復活され、救いの主として賛美されます。十字架でのみ、神の栄光と勝利を明らかにすることができます。しかし、弟子たちにとっては、その言葉を聞くのは本当に難しいことでした。多分イエスの言葉は自分の弟子たちがメシアについて考えることとは全く異なるからでしょう。イエスが語ったメシアは最も低いところに下り、多くの軽蔑に耐え、人間の永遠の命のために死ぬことを受け入れることです。反対に、弟子たちが考えたことは力を持ち、すべての敵を打ち負かし、国々を支配する者です。このため、イエスの言葉は弟子たちに本当に大きなチャレンジです。 また、イエスの言葉を聞いた時、弟子たちは怖がって、もう一度尋ねようとはしませんでした。恐怖は弟子たちがイエスの言葉の意味を確かめることを妨げました。人間の経験からすると、弟子たちの気持ちはよくわかります。これは当たり前のことです。おそらく苦しみと十字架を好きで選ぶ人はいないでしょう。 しかし、十字架で明らかにされたイエスキリストの復活と勝利こそは私たちの信仰の支えです。今日の福音を振り返る時、私たちはキリストの十字架を黙想し、神の道を信頼するよう求められます。私たちはすべての困難と苦しみを十字架で死んで復活されたイエスキリストに捧げ、神がそれらを私たちのための救いの恵みとするように祈りましょう。 (細江で中間期をしているアン神学生の分かち合い)

年間二十五土曜日(9月26)
17+
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です