♰ キリストにおいてすべてを新しく見る ♰

Generic filters
Exact matches only
Filter by content type
Comments
Attachments

教皇の意向:女性の役割 (4月)

聖ラウレンチオ助祭殉教者(8/10)

FacebookTwitterEmailLinePrintFriendly

一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、

マタイ12:24
集会祈願

 信じる者の力である神よ、聖レウレンチオは、あなたの愛に燃えて忠実に使命を果たし、殉教の栄光を受けました。聖人の記念を行うわたしたちも、その信仰と愛の模範にならうことができますように。聖霊の交わりの中で、あなたとともに世々生き、支配しておられる御子、わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

🌸 第一朗読 (二コリント9.6-10)

 6〔皆さん、〕惜しんでわずかしか種を蒔かない者は、刈り入れもわずかで、惜しまず豊かに蒔く人は、刈り入れも豊かなのです。 7各自、不承不承ではなく、強制されてでもなく、こうしようと心に決めたとおりにしなさい。喜んで与える人を神は愛してくださるからです。 8神は、あなたがたがいつもすべての点ですべてのものに十分で、あらゆる善い業に満ちあふれるように、あらゆる恵みをあなたがたに満ちあふれさせることがおできになります。
 9「彼は惜しみなく分け与え、貧しい人に施した。
 彼の慈しみは永遠に続く」
 と書いてあるとおりです。 10種を蒔く人に種を与え、パンを糧としてお与えになる方は、あなたがたに種を与えて、それを増やし、あなたがたの慈しみが結ぶ実を成長させてくださいます。

🌸 答唱詩編 詩編112 典99 ①④

: 幸せな人、
   神の恵みを受け、その喜びに生きる人。

幸せな人、神をおそれ、
そのおきてを喜びとする人。 【答】

神に従う人はとこしえにゆるぎなく、
その思い出はいつまでも続く。 【答】

アレルヤ唱 典276(聖ラウレンチオ)

アレルヤ、アレルヤ。わたしに従う者はやみの中を歩まず、いのちの光をもつ。アレルヤ、アレルヤ。

🌸 福音朗読 (ヨハネ12.24-26)

ヨハネによる福音

 24〔その時、イエスは弟子たちに言われた。〕はっきり言っておく。一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである。だが、死ねば、多くの実を結ぶ。 25自分の命を愛する者は、それを失うが、この世で自分の命を憎む人は、それを保って永遠の命に至る。 26わたしに仕えようとする者は、わたしに従え。そうすれば、わたしのいるところに、わたしに仕える者もいることになる。わたしに仕える者がいれば、父はその人を大切にしてくださる。」

奉納祈願

 全能の神よ、聖ラウレンチオを記念して、喜びのうちにささげるこの供えものを受け入れて、わたしたちの救いに役立つものとしてください。わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

拝領祈願

 父である神よ、主の食卓にあずかって祈ります。聖ラウレンチオの祝日に、心からの礼拝をささげるわたしたちが、救いの恵みを豊かに受けることができますように。わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

祈る花:Inoruhana
祈る花:Inoruhana

🌸 分かち合い

 聖ラウレンチオはヨーロッパの教会では人気が高い聖人で、霊名にする人が多い。日本ではそれほどでもないが、中井允(中井神父の叔父)や、現管区長のレンゾ・デ・ルカ神父。もう一人、キリシタン時代の有名な盲目の琵琶法師ロレンソ。彼は、サビエルに直接学び、受洗した伝道師。優れた才能と話術で、高山右近はじめ、多くの有力大名を信仰に導いたことで知られる。
 助祭ラウレンチオは、3世紀にローマで起きた迫害のおり、シスト二世教皇に仕え、教皇が他の四人の助祭と殉教した4日後に殉教した。ラウレンチオが福祉のための教会財産を管理していることを知った総督は、それをすべて差し出すように命じたが、彼は3日の猶予を願い、その間に、財産をすべて、障害者や貧者に分配した。総督の前に出頭したとき、たくさんの障害者や貧しい人がついてきたと言われる。その寛大さのゆえに、今日の第一朗読ではパウロのコリントの教会への手紙が選ばれているのだろう。「惜しんでわずかしか種を蒔かない者は、刈り入れもわずかで、惜しまず豊かに蒔く人は、刈り入れも豊かなのです。各自、不承不承ではなく、強制されてでもなく、こうしようと心に決めたとおりにしなさい。喜んで与える人を神は愛してくださるからです。」
 福音も、同じ考えを伝えます。「一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである。だが、死ねば、多くの実を結ぶ。」ラウレンチオが殉教によって証しされたように、いただいているよい心を、いつも惜しみなく人々に提供する寛大さと勇気の恵みを願いましょう。(S.T.)

FacebookTwitterEmailLinePrintFriendly

関連投稿🌸

聖書の本文は日本聖書協会発行の「新共同訳聖書」を使用しております。
どうぞよろしくお願い致します。

コメントする