1+

Following webpage Click to Pray, let’s pray together and live with Jesus during the day!

毎日み言葉と教皇による意向に合わせて、一緒に祈り、主イエスとともに生きましょう[1]


🌸 God Bless You Always 🌸

2020年10月03日
年間第二十六土曜日
聖フランシスコ・ボルジア

Praying Flower

朝イエスと共に

アキラとプリスキラのように(使徒18:2)、新しい日に感謝し、神からいただいたものを惜しむことなく主に捧げましょう。イエスはわたしたちに「あなたがたの名が天に書き記されていることを喜びなさい」(ルカ10:17-24)とおっしゃいます。アキラとプリスキラによるキリストのミッションへの貢献は使徒パウロによって評価されました。彼らは夫婦であり、「神への信仰、他者への寛大でいっぱいの心と……もてなしというキリスト者の方法を実践することにむかわせる感受性」を示しました(教皇フランシスコ)。主はあなたのことも、「生きた聖餐」、他者のために割られたパンになるよう招いておられます。キリストのミッションのために、あなたは何を捧げることができますか。今何をするよう招かれていると感じますか。天におられる…

1+

🌸 🌸 🌸

Bông Hoa Cầu Nguyện

日中イエスと共に

日中立ち止まる時間をつくり、主と会いましょう。キリストのミッションに協力することは、祈りを通じて生きる主との深い友情の結果です。イエスに協力するためにはイエスを知り、彼と共に歩き、彼の言葉とメッセージを味わい、主のミッションは何なのか、どのようにそのミッションを実行するのかを知ることが必要です。それゆえに、わたしたちの心を主のみ心に適うものとすることが必要なのです。主との友情のために、あなたは時間をとっていますか。

1+

🌸 🌸 🌸

祈る花

夜イエスと共に

目を閉じて、深呼吸をしましょう。今この瞬間、どんな気持ちですか。今日の出来事の細部まで見せていただけるよう、イエスに願いましょう。どの瞬間があなたにとって重要なものでしたか。少しの間立ち止まり、感謝を捧げ、出来事の細部を黙想しましょう。他の人々に愛を差し出すことができるよう、いただいた愛を思い出しながら、明日を始めましょう。アヴェ・マリア…

1+

🌸 🌸 🌸

🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸

Praying Flower

With Jesus in the morning

Like Aquila and Priscila (see Acts 18:2), be grateful for the new day and generously offer to the Lord what you receive from him. Jesus tells us, “Rejoice that your names are written in heaven” (Luke 10:17-24). Aquila and Priscila’s contribution to the mission of Christ was valued by the Apostle Paul. These spouses demonstrate that they have a heart full of faith in God and generosity to others, able to make room for those who, like them, experience the strangers. This sensitivity leads them to decentralise themselves to practice the Christian art of hospitality” (Pope Francis). The Lord also calls you to be a “living Eucharist,” broken bread to others. What do you have to offer to the mission of Christ? What do you feel called to do at this time? Our Father…

🌸 🌸 🌸

Bông Hoa Cầu Nguyện

With Jesus during the day

Take time to pause in your day and encounter the Lord. Collaborating in the mission of Christ is the result of a life of deep friendship with him lived through prayer. To collaborate with him it is necessary to know Jesus, walk with him, savor his word, his message, and know what his mission is and how to enact it. We do not follow him in our own way but with his way. That is why it is necessary to configure our heart to be in tune with his. Do you take time to enter into friendship with the Lord?

🌸 🌸 🌸

祈る花

With Jesus in the night

Close your eyes and take a deep breath. How do you feel in this moment? Ask Jesus to show you the little details of today. What moments were significant for you? Stop a moment to give thanks and meditate on those details. Begin tomorrow by remembering the love you have received, so that you can give it to others. Hail Mary…

🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸 🌸

🌸 God Bless You Always 🌸

[1] 教皇による意向のために毎日3回祈る取り組みとして「祈祷の使徒」(教皇による祈りの世界ネットワーク)本部では2016年より”Click to Pray”(祈りのクリック)が始まりました。すなわち、日々のみ言葉と教皇による毎月の意向に合わせて、毎日、朝と日中と夕に祈る取り組みです。

2020年10月イエスと共に
1+
Tagged on:     

コメントを残す