Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

一緒に喜んでください

ルカ15
集会祈願

???? 第一朗読 (フィリピ3.3-8a)

 3〔皆さん、〕わたしたちこそ真の割礼を受けた者です。わたしたちは神の霊によって礼拝し、キリスト・イエスを誇りとし、肉に頼らないからです。 4とはいえ、肉にも頼ろうと思えば、わたしは頼れなくはない。だれかほかに、肉に頼れると思う人がいるなら、わたしはなおさらのことです。 5わたしは生まれて八日目に割礼を受け、イスラエルの民に属し、ベニヤミン族の出身で、ヘブライ人の中のヘブライ人です。律法に関してはファリサイ派の一員、 6熱心さの点では教会の迫害者、律法の義については非のうちどころのない者でした。 7しかし、わたしにとって有利であったこれらのことを、キリストのゆえに損失と見なすようになったのです。 8そればかりか、わたしの主キリスト・イエスを知ることのあまりのすばらしさに、今では他の一切を損失とみています。

???? 答唱詩編 詩編105 典94 ②③

アレルヤ唱 典276(諸聖人)

???? 福音朗読 (ルカ15.1-10)

ルカによる福音

 1〔そのとき、〕徴税人や罪人が皆、話を聞こうとしてイエスに近寄って来た。 2すると、ファリサイ派の人々や律法学者たちは、「この人は罪人たちを迎えて、食事まで一緒にしている」と不平を言いだした。 3そこで、イエスは次のたとえを話された。 4「あなたがたの中に、百匹の羊を持っている人がいて、その一匹を見失ったとすれば、九十九匹を野原に残して、見失った一匹を見つけ出すまで捜し回らないだろうか。 5そして、見つけたら、喜んでその羊を担いで、 6家に帰り、友達や近所の人々を呼び集めて、『見失った羊を見つけたので、一緒に喜んでください』と言うであろう。 7言っておくが、このように、悔い改める一人の罪人については、悔い改める必要のない九十九人の正しい人についてよりも大きな喜びが天にある。」
8「あるいは、ドラクメ銀貨を十枚持っている女がいて、その一枚を無くしたとすれば、ともし火をつけ、家を掃き、見つけるまで念を入れて捜さないだろうか。 9そして、見つけたら、友達や近所の女たちを呼び集めて、『無くした銀貨を見つけましたから、一緒に喜んでください』と言うであろう。 10言っておくが、このように、一人の罪人が悔い改めれば、神の天使たちの間に喜びがある。」

奉納祈願

拝領祈願

祈る花:Inoruhana

???? 分かち合い

 今日の福音では「見つかったら一緒に大喜び」として、主イエスのたとえを15:1-10までで区切り、見失った一匹の羊と無くした一枚の銀貨のたとえの二つに絞っています。しかし、次の放蕩息子のたとえまで加えて、「羊と銀貨と放蕩息子のたとえ」にまとめることで、たとえの意味がより深く伝わると考えられます。三つのたとえを貫き、共通しているのは「見失ったものを見つけ出した者の喜び」です。

 主イエスは、神は「一匹の羊、一枚の銀貨、一人の息子」を見捨てず、見つかるまで捜し求められる方です。見つけられた者は、見つけ出してくださった神に感謝し共に喜びを分かち合うと説いています。見つけられた者の、新しい生き方がそこから始まるのです。主イエスは、悔い改めた「徴税人と罪人たち」を、「迷い出た羊、見失った銀貨、放蕩息子」にたとえ、彼らが悔い改めて帰るのを神は喜ばれるとファリサイ派や律法学者らに教えました。「私が来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招いて悔い改めさせるためである」(ルカ5:32)と主イエスは言われました。

 慈しみ深い父である神はすべての人を救おうと思って、主イエスを私たちのところに送ってくださいました。主イエスは絶えず私たち一人ひとりを捜しまわって、十字架まで私たちのためにご自分のいのちを捧げてくださいました。この限りない愛に対して、私たちは感謝深い心を持ちながら、他の迷い出た人、特に貧しい人や苦しんでいる人などを捜しに出かけて、主イエスの道、神の慈しみを示すという使命を果たす必要があります。それができるために、聖霊の導きを願い求めましょう。

年間三十一木曜日(11月5)
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。