非営利団体のボランティアのために祈る (12月)

年間第十七金曜日(偶数年)

Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

今、すべてをあなたにささげ、

み旨に委ねます。

わたしに、あなたの愛と恵みを

与えてください。。

聖イグナチオ・ロヨラ

イエズス会の創立者の聖イグナチオ・ロヨラ(7月31日)

集会祈願

???? 第一朗読 (エレミヤ26:1-9)

エレミヤの預言

 ユダの王、ヨシヤの子ヨヤキムの治世の初めに、主からこの言葉がエレミヤに臨んだ。 2「主はこう言われる。主の神殿の庭に立って語れ。ユダの町々から礼拝のために主の神殿に来るすべての者に向かって語るように、わたしが命じるこれらの言葉をすべて語れ。ひと言も減らしてはならない。 3彼らが聞いて、それぞれ悪の道から立ち帰るかもしれない。そうすれば、わたしは彼らの悪のゆえにくだそうと考えている災いを思い直す。 4彼らに向かって言え。主はこう言われる。もし、お前たちがわたしに聞き従わず、わたしが与えた律法に従って歩まず、 5倦むことなく遣わしたわたしの僕である預言者たちの言葉に聞き従わないならば――お前たちは聞き従わなかったが―― 6わたしはこの神殿をシロのようにし、この都を地上のすべての国々の呪いの的とする。」

 7祭司と預言者たちとすべての民は、エレミヤが主の神殿でこれらの言葉を語るのを聞いた。 8エレミヤが、民のすべての者に語るように主に命じられたことを語り終えると、祭司と預言者たちと民のすべては、彼を捕らえて言った。「あなたは死刑に処せられねばならない。 9なぜ、あなたは主の名によって預言し、『この神殿はシロのようになり、この都は荒れ果てて、住む者もなくなる』と言ったのか」と。すべての民は主の神殿でエレミヤのまわりに集まった。

???? 答唱詩編 詩編69 典115①②

アレルヤ唱 典

???? 福音朗読 (マタイ13:54-58)

マタイによる福音

〔その時、イエスは〕故郷にお帰りになった。会堂で教えておられると、人々は驚いて言った。「この人は、このような知恵と奇跡を行う力をどこから得たのだろう。 55この人は大工の息子ではないか。母親はマリアといい、兄弟はヤコブ、ヨセフ、シモン、ユダではないか。 56姉妹たちは皆、我々と一緒に住んでいるではないか。この人はこんなことをすべて、いったいどこから得たのだろう。」 57このように、人々はイエスにつまずいた。イエスは、「預言者が敬われないのは、その故郷、家族の間だけである」と言い、 58人々が不信仰だったので、そこではあまり奇跡をなさらなかった。

奉納祈願

拝領祈願

???? 分かち合い

イグナチオ・ロヨラの
マンレーサでの回心

 イエズス会の創立者のイグナチオ・ロヨラは回心以前、この世の勝利と名誉のために戦う軍人でした。ところが、彼は戦争で負傷し、寝たきりの生活に。その時、退屈を紛らわせるために読んだ聖書と聖人伝によって、劇的な回心を遂げました。

 彼は、今までの生き方を捨てて、イエスに従う者になろうと決心して家を出ました。ですが、その回心はまだ表面的なものでした。彼はその後、マンレーサという洞窟で約九ヶ月間、祈りと黙想の日々を過ごし、神の恵みを味わい、自分の罪や弱さを見つめ、イエス・キリストの生き方を心に刻みつけました。 そして真に生まれ変わったのです。

現代人にも必要な「マンレーサ」

 現代に生きる私たちにも、このような「マンレーサ」が必要ではないでしょうか?キリスト教の信者でも、気づかないうちにキリストに倣う道から外れて、自分勝手に生きているかもしれません。そのため、時には自分自身の生き方を根本的に見つめ直し、「主キリストが私に望んでいることは何か」を聴く必要があるでしょう。

 このような、現代の「マンレーサ」を提供するのがイエズス会の重要な使徒職の一つです。

「https://www.jesuits-japan.org/」より

???? 自分を捧げる祈り

聖イグナチオ・デ・ロヨラの「自分を捧げる祈り」

主よ、
わたしの自由をあなたにささげます。
わたしの記憶、知恵、意志を
みな受け入れてください。
わたしのものはすべて、
あなたからのものです。
今、すべてをあなたにささげ、
み旨に委ねます。
わたしに、あなたの愛と恵みを
与えてください。
わたしはそれだけで満たされます。
それ以上何も望みません。

Facebook
Twitter
Facebook Messenger
Line
Pinterest
Send by Email
LinkedIn
Print

コメントする