Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

Tiếng Việt

集会祈願

全能の神よ、主の死と復活を記念して祈ります。私たちが、日々過越の神秘を生き、救いの喜びに導かれますように。聖霊の交わりの中で、あなたとともに世々に生き、支配しておられる御子、私たちの主イエス・キリストによって。アーメン。

第一朗読 (使徒15:22-31)

使徒たちの宣教

〔その日、〕22そこで、使徒たちと長老たちは、教会全体と共に、自分たちの中から人を選んで、パウロやバルナバと一緒にアンティオキアに派遣することを決定した。選ばれたのは、バルサバと呼ばれるユダおよびシラスで、兄弟たちの中で指導的な立場にいた人たちである。 23使徒たちは、次の手紙を彼らに託した。「使徒と長老たちが兄弟として、アンティオキアとシリア州とキリキア州に住む、異邦人の兄弟たちに挨拶いたします。 24聞くところによると、わたしたちのうちのある者がそちらへ行き、わたしたちから何の指示もないのに、いろいろなことを言って、あなたがたを騒がせ動揺させたとのことです。 25それで、人を選び、わたしたちの愛するバルナバとパウロとに同行させて、そちらに派遣することを、わたしたちは満場一致で決定しました。 26このバルナバとパウロは、わたしたちの主イエス・キリストの名のために身を献げている人たちです。 27それで、ユダとシラスを選んで派遣しますが、彼らは同じことを口頭でも説明するでしょう。 28聖霊とわたしたちは、次の必要な事柄以外、一切あなたがたに重荷を負わせないことに決めました。 29すなわち、偶像に献げられたものと、血と、絞め殺した動物の肉と、みだらな行いとを避けることです。以上を慎めばよいのです。健康を祈ります。」30さて、彼ら一同は見送りを受けて出発し、アンティオキアに到着すると、信者全体を集めて手紙を手渡した。 31彼らはそれを読み、励ましに満ちた決定を知って喜んだ。

答唱詩編 詩編57 典24④⑤

答:栄光は世界に及び、すべてを越えて神は偉大。

神よ、わたしたの心はひるむことなく、
あなたをたたえて歌う。
目覚めよ、わたしの魂。目覚めよ、たて琴。
あけぼのを呼びさまそう。 【答】

神よ、民の中であなたをたたえ、
人々の中でわたしは褒め歌う。
あなたの恵みは天地にあふれ、
あなたのまことは雲にそびえる。 【答】

アレルヤ唱 典270:53

アレルヤ、アレルヤ。わたしは父から聞いたことをすべてあなた方に知らせ、あなた方を友と呼ぶ。アレルヤ、アレルヤ。

福音朗読 (ヨハネ15:12-17)

ヨハネによる福音

〔そのとき、イエスは弟子たちに言われた。〕「わたしがあなたがたを愛したように、互いに愛し合いなさい。これがわたしの掟である。 15:13友のために自分の命を捨てること、これ以上に大きな愛はない。 15:14わたしの命じることを行うならば、あなたがたはわたしの友である。 15:15もはや、わたしはあなたがたを僕とは呼ばない。僕は主人が何をしているか知らないからである。わたしはあなたがたを友と呼ぶ。父から聞いたことをすべてあなたがたに知らせたからである。 15:16あなたがたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだ。あなたがたが出かけて行って実を結び、その実が残るようにと、また、わたしの名によって父に願うものは何でも与えられるようにと、わたしがあなたがたを任命したのである。 15:17互いに愛し合いなさい。これがわたしの命令である。」

奉納祈願

恵み豊かな神よ、あなたの民の供え物を聖霊によってとうといものにしてください。私たち自身も、あなたへの永遠のささげものとなりますように。私たちの主イエス・キリストによって。アーメン。

拝領祈願

命の源である神よ、キリストの体を受けた人々を、慈しみをもって顧みてください。主の言葉に従ってこの記念を行ったわたしたちが、まことの愛を深めることができますように。私たちの主イエス・キリストによって。アーメン。

分かち合い

神は遠いところにおられる方ではありません。むしろ、神は主イエス・キリストによって、常に私たちのそばにいてくださいます。福音書が語ったように、私たちは主イエスの友達になりました。主イエスは父である神から聞いたすべて私たちに知らせてくださいます。更に、主イエスは私たちのためにご自分のいのちを捧げ、ご自分のいのちを捨てました。これは最も愛の行為です。神は私たちを選んで、私たちを愛しておられます。私たちを主イエスの友達にしてくださいます。友達の関係は近いでしょう。私たちは今主イエスの姿が見えないかもしれませんが、主イエスの友達ですから、主イエスの存在が私たちの心の中にあると思います。勿論神は神の心の中に私たちの存在がいつもあるに違いありません。

ヨハネ福音書とヨハネの手紙の中で、ヨハネは神への愛と他者への愛という一つのテーマを強調して伝えます。ヨハネは「愛は神から出るもので、愛する者は皆、神から生まれ、神を知っているからです」と言います。神は先に私たちを愛しています。そして、神は「わたしがあなた方を愛したように、互いに愛し合いなさい」ということを私たちに呼びかけています。皆さん、愛するのは優しいですか、それとも難しいですか。愛することができるのは大いに努力しなければなりませんと思います。神を愛する、また他者を愛するために、自分の願いと自分の利益と大変戦うからです。

聖書が語ったように、「友のために自分の命を捨てること、これ以上に大きな愛はありません」。自分のいのちを捨てるなんて、考えられないでしょう。これは神の愛によって、私たちを支えてくださなければ、また自分が神と協力するという自分の努力がなければ、愛を実行することができません。ヨハネの神学において、愛の掟は両面の紙のような一つの掟です。神への愛はこの面で、他者への愛は裏の面というイメージです。この面も破られたら、ほかの面も破られます。他者を愛するならば、神の愛を見出すことができるということです。 どうか聖母マリアの取り次ぎによって、神が私たちを愛したように、私たちも互いに愛し合うことができるように、その恵みを願い求めましょう。

復活節第五金曜日
Send by Email
Facebook
Twitter
Line
Print

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。